倉林 正彦

・役  職  教授
・出身高校  高崎高校
・出身大学  東京大学
・医学部卒年 1981年(昭和56年)

国内・国外留学等

南カリフォルニア大学医学部

資格

認定内科医、総合内科専門医、循環器専門医

所属学会

日本内科学会 評議員、日本循環器学会 評議員、日本高血圧学会 評議員、日本心不全学会 理事、日本脈管学会 監事、日本臨床分子医学会 理事、心血管内分泌代謝学会 評議員、日本臨床生理学会 理事、日本心臓核医学会 理事、日本循環器学会関東地方会 評議員、AHA Council Member, ISHR Council member

専門分野

動脈硬化、心筋代謝、血管医学、分子生物学
 

受賞歴

1990年 日本循環器学会Young Investigators Award 最優秀賞受賞
1992年 AHA カリフォルニア地区Senior Investigators Award 受賞
1993年 American Heart Association Basic Science Lous N. Katz Award
1996年 日本心臓財団 分子心臓研究会研究助成受賞
1996年 かなえ医学奨励賞受賞
1996年 興和生命科学振興財団研究助成受賞
1998年 武田科学振興財団研究助成受賞
1999年 ベルツ賞(2等賞)受賞
 

活動内容 (診療・研究・教育・学術論文の査読や編集委員)

群馬大学附属病院内科診療センター長、群馬大学医学部附属病院顧問、群馬大学大学院医学系研究科科長補佐、Circulation Journal associate Editor, Annals of Vascular Disease Associate Editor, Circularion Research reviewer, Corculation reviewer, Arteriosclerosis, Thrombosis and Vascular Biology reviewer, Cardiovascular Research reviewer, Internal Medicine reviewer, 血管医学編集委員、最新医学編集委員、Angiology Frontier 編集委員、Olive編集委員、Vascular Medicine 編集委員

ひとこと

個人にできることは限られています。お互いの信頼と友情と尊敬によって、第二内科はチームとして大きな力が発揮できるものと思います。毎日の仕事にやりがいと楽しさを求め、新たなものを作り上げていきたいと思います。

Contents


ページTOPへ