2015年学会発表(開催順)

第235回日本循環器学会関東甲信越地方会2015.2.7(東京)

齋藤真衣、船田竜一、長谷川 寛、後藤慶大、増田くに子、反町秀美、小保方 優、佐藤万基人、松尾弥枝、佐野宏和、高間典明、笠間 周、小板橋紀通、倉林正彦
腎移植後に相対的腎血管性高血圧をきたした1例

第167回日本結核病学会関東支部学会第213回日本呼吸器学会関東地方会合同学会 2015.2.14(東京)

1)佐藤麻里、上野 学、長岡真梨子、原田直之、相澤智弘、折居美波、清水雄至、茂木 充
PMX-DHP療法を含めた集学的治療が奏功したCADM合併間質性肺炎の1例

2)片山彩香、山口公一、山口 彩、鈴木雅文、内田 恵、原 健一郎、青木 望、神戸将彦、増渕裕朗、須賀達夫、前野敏孝
従来の治療法にリツキシマブを加えて加療したCADMに合併した急速進行性間質性肺炎の1例

第612回日本内科学会関東地方会 2015.2.14(東京)

高瀬亮太、清水雄至、佐藤麻里、原田直之、相澤智弘、折居美波、上野 学、茂木 充
EGFR-TKIによる薬剤性間質性肺炎との鑑別を要した肺クリプトコッカス症の1例

第26回 日本心エコー図学会学術集会 2015.3.26-28(北九州)

1)反町秀美、根岸一明、黒沢幸嗣、小保方優、吉田くに子、丹下正一、倉林正彦
左室弛緩能と年齢・後負荷の相関には有意な性差がある

2)小保方優、根岸一明、黒沢幸嗣、石田秀岐、伊藤恭子、小川哲也、安藤義孝、倉林正彦
Exercise-induced afterload mismatch after longer inter-dialytic interval in patients receiving hemodialysis

3)吉田くに子、小保方優、根岸一明、黒沢幸嗣、反町秀美、倉林正彦
Sex Differences in Left Atrial Strain and its Relationship to CHADS2 Score in Patients with Atrial Fibrillation

4)岡田顕也、黒沢幸嗣、高田智子、丹羽加奈子、生駒卓宏、町田哲夫、倉林正彦、村上正巳
感染性心内膜炎に対する外科治療後、巨大左室仮性瘤を形成した一例

5)黒沢幸嗣、根岸一明、反町秀美、増田くに子、小保方優、倉林正彦
左房天井部分を除いた左房ストレインは、全分画の左房ストレインと比べCHADS2スコアとより強く相関する傾向にある

6)加藤寿光、黒沢幸嗣、藍原和史、杉戸義勝、瀬田享博、金子克己、倉林正彦
3次元経食道心エコー図検査で観察し得た僧帽弁形成術後慢性期に進行した溶血性貧血の1例

第55回日本呼吸器学会学術集会 2015.4.17-19(東京)

1)小澤友里、原 健一郎、内田 恵、鈴木雅文、山口公一、山口 彩、増渕裕朗、神戸将彦、青木 望、前野敏孝、倉林正彦
単結節型肺野病変を呈したサルコイドーシスの臨床的検討

2)鈴木雅文、原 健一郎、山口公一、内田 恵、山口 彩、増渕裕朗、神戸将彦、青木 望、前野敏孝、倉林正彦
強皮症に合併した間質性肺炎の臨床的検討

3)山口公一、鈴木雅文、内田 恵、山口 彩、増渕裕朗、神戸将彦、原 健一郎、青木 望、前野敏孝、須賀達夫、倉林正彦
呼吸器疾患患者における血清オステオプロテジェリン測定の有用性の検討

4)内田 恵、鈴木雅文、山口公一、山口 彩、増渕裕朗、原 健一郎、青木 望、前野敏孝、須賀達夫、倉林正彦
循環器疾患を合併したCOPD患者の治療に関する検討

5)片山彩香、山口 彩、青木 望、内田 恵、鈴木雅文、山口公一、増渕裕朗、神戸将彦、原 健一郎、前野敏孝、倉林正彦
Clinically amyopathic dermatomyositisに伴う間質性肺炎の臨床的検討

6)田口浩平、青木康弘、倉島優理亜、竹村仁男、神戸将彦、原 史郎、須賀達夫、前野敏孝、倉林正彦
いびき患者における閉塞性睡眠時無呼吸症候群の検討

7)倉島優理亜、青木康弘、竹村仁男、神戸将彦、原 史郎、須賀達夫、前野敏孝、倉林正彦
当院の閉塞性睡眠時無呼吸症候群患者におけるPSGを用いた再評価例の検討

8)高瀬亮太、清水雄至、原田直之、佐藤麻里、相澤智弘、折居美波、上野 学、茂木 充、鈴木雅文、増渕裕朗、原 健一郎、前野敏孝、須賀達夫、倉林正彦
COPD呼吸機能

9)上野 学、前野敏孝、増渕裕朗、原 健一郎、原田直之、相澤智弘、清水雄至、茂木 充、須賀達夫、倉林正彦
肺気腫モデルマウスにおけるマクロファージ炎症に対するalendronate吸入療法の有効性

10)石川大介、茂木 充、相澤智弘、原田直之、佐藤麻里、折居美波、上野 学、清水雄至、中川純一、塚越正章、増渕裕朗、原 健一郎、前野敏孝、須賀達夫、倉林正彦
ステロイド治療中に発症したニューモシスチス肺炎(PCP)の臨床的検討

11)原田直之,茂木 充,佐藤麻里,相澤智弘,折居美波,上野 学,清水雄至,前野敏孝

集学的治療による寛解導入後に血液悪性疾患を併発した縦隔型悪性胚細胞性腫瘍の2例
12)高瀬亮太,清水雄至,原田直之,佐藤麻里,相澤智弘,折居美波,上野 学,茂木 充,前野敏孝
栄養療法を重視したCOPD地域連携パスの導入とその意義

第79回日本循環器学会学術集会 2015.4.24-26(大阪)

1)Kumakura H,Kanai H,Araki Y,Iwasaki T,Takayama Y,Ichikawa S,Kasama S,Kurabayashi M.
Risk Factors for Systemic Atherosclerosis and Fate of Claudication in Patients with Peripheral Arterial Disease

2)Takama N,Obokata M,Sato M,Sano H,Matsuo Y,Kasama S,Koitabashi N,Kato T,Kurabayashi M.
Adaptive Servo Ventilation Therapy for Stage D Heart Failure Patients

3)
Obokata M,Ohyama Y,Iso T,Kawaguchi T,Sunaga H, Koitabashi N, Mr Syamsunarno,Murata M,Funada R,Takama N,Matsui H,Yokoyama T,Murakami M,Kurabayashi M.
Early Increase in Circulating Fatty Acid Binding Protein 4 Levels in Patients with Acute Myocardial Infarction: Lipolysis as a novel marker for myocardial ischemia

4)Seki M,Koitabashi N,Sunaga H,Arakawa H, Kurabayashi M.
Periostin Expressing Cell and Its Transfroming Growth Factor-β Signaling are Involved with Progression of Pulmonary Arterial Hypertension in Mice

5)Ono Y,Nakajima T,Kaneko Y,Saitoh A,Imai M,Irie T,Ohta M,Iijima T,Hunada R,Takama N,Nakamura K,Seta Y,Kaneko K,Hiroi S,Niwamae N,Inoue M,Tange S,Kurabayashi M.
Clinical and Genetic Backgrounds of Fatal Arrhythmias Associated with Vasospastic Angina

6)Mas R.A.A Syamsunarno,Iso T,Koitabashi N,Kurabayashi M.
Deletion of Fatty Acid Binding Protein 4/5 Exacerbate Cardiac Dysfunction Due to Insufficient ATP Production during Pressure Overload in Mice

7)Kato T,Takama N,Aihara K,Tamura M,Sugito M,Seta Y,Kaneko K,Kurabayashi M
New Pretherapeutic Diagnostic Criteria to Predict Response to Adaptive Servo Ventilation in Patient with Heart Failure

8)Obokata M,Iso T,Sunaga H,Iijima T,Ota M,Ohyama Y,Funada R,Takama N,Kasama S,Koitabashi N,Nakajima T,Kaneko Y,Kurabayashi M
Fatty Acid-Binding Protein 5 as a Marker for Acute Myocardial Infarction

9)Nakajima T, Kaneko Y,Masuda K,Iijima T,Ohta M,Kurabayashi M.
Novel SCN5A-P621H Mutation Associated with Long QT Syndrome and Left-Bundle-Branch-Block Myopathy

10)Kasama S,Sato M,Sano H,Hasegawa H,Goto K,Koike Y,Sorimachi H,Masuda K,Obokata M,Matsuo Y,Kurosawa K,Funada R,Takama N,Koitabashi N,Kurabayashi M
Immediate Administration of Selective Aldosterone Blocker Eplerenone Improves Sympathetic Nerve Activity after Reperfusion Therapy in Patients with Acute Myocardial Infarction

11)Kasama S,Sato M,Sano H,Hasegawa H,Goto K,Koike Y,Sorimachi H,Masuda K,Obokata M,Matsuo Y,Kurosawa K,Funada R,Takama N,Koitabashi N,Kurabayashi M
Effects of Statin on Sympathetic Nerve Activity and Incidence of Major Adverse Cardiac Events in ST-Segment Elevation Myocardial Infarction Patients

12)Kaneko Y,Suzuki F,Naitoh S,Okishige K,Morishima I,Tobiume T,Nakajima T,Irie T,Ohta M,Iijima T,Katoh R,Matsumoto K,Kurabayashi M.
Electrophysiological Characteristics of Anterior Slow Pathway

13)Sato M,Kasama S,Sano H,Hasegawa H,Goto K,Koike Y,Sorimachi H,Masuda K,Obokata M,Matsuo Y,Kurosawa K,Funada R,Takama N,Koitabashi N,Kurabayashi M
Comparative Effects of Long and Short-Acting Loop Diuretics on Sympathetic Nerve Activity in Chronic Heart Failure Patients: A Propensity Score-matched Analysis

14)Sano H,Kasama S,Sato M,Hasegawa H,Goto K,Koike Y,Sorimachi H,Masuda K,Obokata M,Matsuo Y,Kurosawa K,Funada R,Takama N,Koitabashi N,Kurabayashi M.
Statin Therapy Improves Cardiac Sympathetic Nerve Activity and Prevents Cardiac Events in Patients with Chronic Heart Failure: A Propensity Score-matched Analysis

15)Koitabashi N,Yamamoto M,Musashi T,Imamura H,Kurabayashi M.
In Vivo Visualization of ATP Levels Reveals a New World of Cardiac Physiology

16)Kaneko Y,Nakajima T,Irie T,Ohta M,Iijima T,Tamura M,Iizuka T,Tamura S,Kobayashi H,Saitoh A,Kurabayasi M.
Antidromic Resetting in Fast-Slow Atrioventricular Nodal Reentrant Tachycardia: Atrial Entrainment Pacing May Accelerate Subsequent Retrograde Conduction over Slow Pathway

17)Kasama S,Sano H,Hasegawa H,Goto K,Koike Y,Sorimachi H,Masuda K,Obokata M,Matsuo Y,Kurosawa K,Funada R,Takama N,Kurabayashi M.
Effects of Rosuvastatin on Sympathetic Nerve Activity after Reperfusion Therapy in Patients with ST-segment-Elevation Myocardial Infarction and Normal Low-Density-Lipoprotein Cholesterol

18)Kasama S,Sato M,Sano H,Hasegawa H,Goto K,Koike Y,Sorimachi H,Masuda K,Obokata M,Kurosawa K,Funada R,Takama N,Koitabashi N,Kurabayashi M.
Serial Dual SPECT of 201Tl/123I-BMIPP Can Predict Functional Recovery after Coronary Artery Bypass Grafting in Coronary Artery Disease Patients

19)Koitabashi N,Yogi U,Obokata M,Mas R.A.A.Syamsunarno,Yamaguchi A,Kurabayashi M.
Vildagliptin Attenuates Cardiac Hypertrophy and Improves Ventricular Efficiency in Pressure-overloaded Mouse Heart

20)Yogi Umbarawan,Iso T,Mas R.A.A Syamsunarno,Koitabashi N,Kurabayashi M
Impaired Fatty Acid Utilization Exacerbates Cardiac Dysfunction under Septic Condition in Mice Lacking Both Fatty Acid Binding Protein 4/5

21)Mas R.A.A Syamsunarno,Iso T,Kurabayashi M.
Deficiency of Fatty Acid Binding Protein-4 and -5 Impairs Lipid Absorption in Mice

22)Mas R.A.A Syamsunarno,Iso T,Mirasari Putri,Kurabayashi M.
Fatty Acid Translocase (FAT)/CD36 Plays Crucial Role in Thermogenesis under Cold Exposure during Fasting in Mice

23)Obokata M,Iso T,Sunaga H,Iijima T,Ota M,Ohyama Y,Funada R,Takama N,Kasama S,Koitabashi N,Nakajima T,Kaneko Y,Kurabayashi M.
Relationship between Circulating FABP4 and Heart Rate in the Patients with Heart Failure

24)Niijima K,Obokata M,Kurabayashi M.
Prevalence of Paroxysmal Atrial Fibrillation (PAF)and Its Risk Factors in the Patients with Cardiovascular Disease without Previously Recognized AF

25)Tamura S,Kaneko Y,Nakahara S,Morishima I,Takenaka S,Nakajima T,Irie T,Ohta M,Iijima T,Tamura M,iiduka T,Kobayashi H,Saitoh A,Kurabayashi M.
Extensive Scar in Right Atrial Free Wall is Associated with Development of Upper Loop Re-entry

26)NagasakaT,Takama N,Kurabayashi M.
Adaptive Servo-Ventilation Therapy Shows Significant Improvement of Prognosis in Patients with Heart Failure

27)Kanai H,Kumakura H,Hojo Y,Arakai Y,Kasama S,Iwasaki T,Takayama Y,Minami K,Ichikawa S,Kurabayashi M.
Fifteen-Year Patency and Factors Causing Restenosis after Endovascular Treatment with Direct Stenting in Iliac Artery Lesions

28)Kasama S,Sato M,Sano H,Hasegawa H,Goto K,Koike Y,Sorimachi H,Masuda K,Obokata M,Matsuo Y,Kurosawa K,Funada R,Takama N,Koitabashi N,Kurabayashi M.
Prognostic Value of Myocardial Perfusion SPECT for Major Adverse Cardiac Cerebrovascular and Renal Events among Patients with Chronic Kidney Disease

29)Naganuma F,Kurabayashi M,Kamiyama H,Okamoto E,Nagumo I,Hosoi T,Yamaguchi E,Tsurugaya H.
Comparison of Variability and Effect Levels of Coagulation Assays Data among Apixaban, Dabigatran and Rivaroxaban

30)Iizuka T,Kaneko Y,Nakajima T,Irie T,Ohta M,Iijima T,Tamura M,Tamura S,Kobayashi H,Saitoh A,Kurabayashi M.
Detection of qrS Morphology of Unipolar Potential during Mapping of Idiopathic Ventricular Tachyarrhythmias is Indicative of the Intramural Origin

31)Sano H,Kasama S,Sato M,Hasegawa H,Goto K,Koike Y,Sorimachi H,Masuda K,Obokata M,Matsuo Y,Kurosawa K,Funada R,Takama N,Koitabashi N,Kurabayashi M.
Effects of Statin Therapy on Sympathetic Nerve Activity and Left Ventricular Remodeling in Chronic Heart Failure Patients: A Propensity Score-Matched Analysis

32)Kasama S,Sato M,Sano H,Hasegawa H,Goto K,Koike Y,Sorimachi H,Masuda K,Obokata M,Matsuo Y,Kurosawa K,Funada R,Takama N,Koitabashi N,Kurabayashi M.
Serial 123I-Metaiodobenzylguanidine Studies are More Useful for Predicting Sudden Cardiac Death than One-time Scan in Stabilized Chronic Heart Failure Patients

33)Ono Y, Nakajima T, Kaneko Y, Saito A, Imai M, Irie T, Ota M, Iijima T, Funada R, Takama N, Nakamura K, Seta Y, Kaneko K, Hiroi S, Niwamae N, Inoue M, Tange S, Kurabayashi M.
Clinical and Genetic Backgrounds of Fatal Arrhythmias Associated with Vasospastic Angina

第46回日本心血管インターベンション治療学会関東甲信越地方会(東京)2015.5.9

船田竜一
RCA完全閉塞に対するretrograde apparochの際にLADに拡張したバルーンが破裂し、逆行性乖離がLMTまで及んだ一症例

Heart Rhythm Society’s 36th Annual Scientific Sessions, 2015.5.13-16(Boston)

1)Kaneko Y,Naito S,Okishige K,Morishima I,Tobiume T,Nakajima T,Irie T,Kato R,Matsumoto K,Suzuki F,Kurabayashi M.
Atypical fast-slow atrioventricular nodal reentrant tachycardia incorporating “anterior”slow pathway: A proposal of a distinct tachycardia entity.

2)Kaneko Y,Nakajima T,Irie T,Ota M,Iijima T,Kurabayashi M.
Antidromically-modified orthodromic resetting by atrial depolarization in fast-slow atrioventricular nodal reentrant tachycardia.

第40回日本超音波検査学会学術集会 2015.5.15-17(横浜)

1)丹波加奈子、高田智子、黒沢幸嗣、森田圭子、生駒卓宏、岡田顕也、静 怜子、角野博之、町田哲男、村上正巳
重症肺高血圧症にもあっかわらず左室中隔D-shapeが軽度であった限局型全身強皮症の一例

2)有馬ひとみ、黒沢幸嗣、松尾美智子、石倉順子、久保田淳子、広清久美、細見陽子、林 弘樹、石川和徳、森 秀暁
異なるエコー像を呈した右房血液嚢腫の2例

第214回日本呼吸器学会関東地方会 2015.5.23 (東京)

井上祐太、山口公一、山口 彩、原 健一郎、鈴木雅文、内田 恵、大島一真、増渕裕朗、梅津和恵、前野敏孝、須賀達夫
抗 MDA5 抗体陽性 clinically amyopathic dermatomyositis(CADM)に関節リウマチ、胸膜炎の合併を認めた一例

第58回日本糖尿病学会年次学術集会 2015.5.21-24(下関)

1)宇都木敏浩、中野真弓、福田三智代、田中真紀子、長谷川早代、女屋由美、設楽優香
高齢者糖尿病症例における簡易型認知機能テストによる実態調査

2)大津義晃、和田綾、今井朗、倉田加奈子、高橋舞、大須賀稔樹、小和瀬貴律、高野洋子、荒川浩一、大島宗平、小野沢しのぶ、宇都木敏浩
小児1型糖尿病への簡易型血糖認識トレーニング導入後3年間の経過

第64回日本アレルギー学会学術大会 2015.5.27 (東京)

原 健一郎、鈴木雅文、山口公一、山口 彩、増渕裕朗、磯部 全、上野学、前野敏孝、Hirohito Kita,倉林正彦
黄色ブドウ球菌はIL-1αを介して吸入抗原に対する特異的Th2型免疫反応を促進する

第38回日本呼吸器内視鏡学会学術集会 2015.6.11-12(東京)

1)鈴木雅文、原 健一郎、内田 恵、山口 彩、山口公一、増渕裕朗、青木 望、須賀達夫、前野敏孝、倉林正彦
Sjogren症候群に合併した気管支原発MALTリンパ腫の1例

2)原田直之,上野 学,佐藤麻里,相澤智弘,折居美波,清水雄至,茂木 充
当院におけるEBUS-EBNAの検討

3)高野俊一,上野 学,鈴木雅文,増渕裕朗,原健一郎,折居美波,清水雄至,茂木 充
当院におけるAIDS合併子呼吸器感染症患者に対する気管支鏡検査の有用性

第615回日本内科学会関東地方会 2015.6.13(東京)

阿部貴紘,上野 学,原田直之,佐藤麻里,清水雄至,茂木 充
陰茎を含む骨盤内多発転移を来したEGFR遺伝子変異陽性肺腺癌の1例

American Society of Echocardiography2015 2015.6.12-16(Boston)

1)Negishi T,Negishi K,Krassimira Hristova, Kurosawa K, Bogdan A. Popescu, Dragos Vinereanu,Paaladinesh Thavendiranathan, Goo-Yeong Cho, Stéphanie Seldrum, Thomas H. Marwick
Precision and Validity in the Strain Learning Curve: A Hill, Not a Mountain

2)Yoshida K,Obokata M,Negishi K,Kurosawa K,Sorimachi H,Kurabayashi M
Sex Differences in Left Atrial Strain and its Relationship to CHADS2 Score in Patinets with Atrial Fibrillation

3)Kurosawa K,Negishi K,Sorimachi H,Yoshida K,ObokataM,Kurabayashi M.
Neither Left Atrial Appendage Emptying Flow Velocitynor Left Atrial Emptying Fraction, but Left Atrial Strainis Independently Associated with CHA2DS2-VASc Score

第236回日本循環器学会関東甲信越地方会 2015.6.20(東京)

1)押田裕喜、岩澤孝昌、水政 豊、黒木 茂、杉浦 徹、泊口哲也、長田 淳
肺胞出血と診断され、手術まで3週間を要した急性僧帽弁逆流の1例

2)阿久澤暢洋、大山啓太、須賀俊博、羽鳥 貴、今井邦彦、北原陽之助
特発性上腸管膜動脈解離を呈した3症例の臨床的検討

3)菅野幸太、小林紘生、岩瀬晴香、小林洋明、柳澤三朗、福田延昭、静 毅人、齋藤章宏、廣井知歳、金澤紀雄
診断に苦慮した亜型たこつぼ型心筋症の一例

4)菅原 隆、中島 忠、金古善明、長谷川 寛、飯島貴史、太田昌樹、倉林正彦
完全房室ブロックに伴いtorsades de pointesを発症したKCNQ1-G269S変異キャリア

5)一色雄太、長谷川 寛、後藤慶大、小池泰弘、反町秀美、増田くに子、佐藤万基人、小保方 優、松尾弥枝、佐野宏和、黒沢幸嗣、船田竜一、笠間 周、高間典明、小板橋紀通、倉林正彦
リオシグアトが奏功した間質性肺炎を合併した慢性血栓塞栓性肺高血圧症の1例

6)須賀俊博 大山啓太 奥裕子 阿久澤暢洋 羽鳥貴 今井邦彦 北原陽之助
非梗塞責任血管CTOに対して逆行性アプローチによる段階的PCIを行ったショック合併AMIの1例

第25回日本心臓核医学会総会・学術大会 2015.6.26-27(東京)

笠間 周
心臓核医学を用いた心不全評価(心不全への核医学的アプローチ)心不全の予後予測 MIBG

TOPIC 2015 Tough & Excellent Cases 2015.7.10(東京)

須賀俊博 大山啓太 奥裕子 阿久澤暢洋 羽鳥貴 今井邦彦 北原陽之助
STEMIに対しprimary PCI後、残存CTOに対してstaged retrograde approach PCIを行った一例

第215回日本呼吸器学会関東地方会 2015.7.11(東京)

梅津和恵、原 健一郎、須賀達夫、大島一真、内田 恵、鈴木雅文、山口公一、山口 彩、増渕裕朗、前野敏孝
嚢胞形成を継時的に追えた良性転移性平滑筋腫の一例

第21回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 2015.7.19(福岡)

高間典明
Adaptive servo-ventilationを用いた睡眠呼吸障害ならびに心不全治療の実際

第616回日本内科学会関東地方会 2015.7.19(東京)

佐藤万基人,船田竜一,反町秀美,佐野宏和,松尾弥枝,高間典明,笠間 周,小板橋紀通,倉林正彦
急性冠症候群を発症したタンジール病の1症例

第30回日本不整脈学会学術大会 2015.7.28-31(京都)

1)松尾弥枝
Left atrial appendage closure for stroke prevention-reports from European high volume center

2)松尾弥枝
Feasibility of Temporary Figure of Eight subcutaneous Suture after Femoral Vein Puncture

3)松尾弥枝
Left Atrial Appendage Closure with Intracardiac echo guidance

4)Ota M,Kaneko Y,Nakajima T,Irie T,Iijima T,Kurabayashi M
Factors Underlying the Development of Perimitral Atrial Flutter after Extensive Encircling Pulmonary Vein Isolation.

5)Kaneko Y,Nakajima T,Ota M,Iijima T,Kurabayashi M.
Putative mechanism of a transient prolongation of AH interval during fast-slow atrioventricular nodal reentrant tachycardia.

6)Nakajima T,Kaneko Y,Saito A,Ota M,Iijima T,Kurabayashi M.
Enhanced fast-inactivated state stability of cardiac sodium channels by a novel voltage sensor SCN5A mutation R1632C as a cause of multiple electrophysiological phenotypes

7)Ota M, Kaneko Y, Nakajima T, Irie T, Iijima T, Kurabayashi M
Factors Underlying the Development of Perimitral Atrial Flutter after Extensive Encircling Pulmonary Vein Isolation.

第24回日本心血管インターベンション治療学会学術集会(CVIT2015) 2015.7.30-8.1(福岡)

1)松尾弥枝、船田 竜一、戸田 和辰、市川 啓介、反町 秀美、小保方優、佐藤万基人、佐野 宏和、笠間  周、高間 典明、小板橋紀通、倉林 正彦
Challenging case of transradial Rotablator ablation succeeded by the Guide Liner V2 catheter

2)松尾弥枝、船田 竜一、戸田 和辰、市川 啓介、反町 秀美、小保方優、佐藤万基人、佐野 宏和、笠間  周、高間 典明、小板橋紀通、倉林 正彦
Chronic thromboembolic pulmonary hypertension case with successful balloon pulmonary angioplasty in a critical condition

3)松尾弥枝、船田 竜一、戸田 和辰、市川 啓介、反町 秀美、小保方優、佐藤万基人、佐野 宏和、笠間  周、高間 典明、小板橋紀通、倉林 正彦
Feasibility of temporary figure of eight subcutaneous suture after femoral vein puncture

4)佐藤万基人、船田 竜一、戸田 和辰、市川 啓介、反町 秀美、小保方優、松尾 弥枝、佐野 宏和、笠間  周、高間 典明、小板橋紀通、倉林 正彦
Below Knee Intervention for a Patient with Systemic Critical Limb Ischemia

欧州心臓病学会(ESC)2015 2015.8.29-9.2(London)

1)Matsuo Y.
Learning curve of percutaneous left atrial appendage closure for stroke prevention in single high volume center

2)Matsuo Y.
Long term result of the left atrial appendage closure for stroke prevention in single high volume center

3)Nakajima T,Kaneko Y,Saito A,Ota M,Iijima T,Kurabayashi M
Enhanced fast-inactivated state stability of cardiac sodium channels by a novel voltage multiple electrophysiological phenotypes

4)Goto K,Takama N,Hasegawa H,Koike Y,Masuda K,Sorimachi H,Sato M,Obotaka M,Matsuo Y,Sano H,Funada R,Kasama S,Koitabashi N,Kurabayashi M
A Long-Term Prognosis of Adaptive Servo ventilation Therapy for Patients with Heart Failure Regardless of the Severity of Sleep-Disordered Breathing.

5)Obokata M
Treserved ventricular-arterial coupling but more myocardial oxygen consumption and less mechanical efficiency in haemodialysis patients.

6)Kato T
Impact of adaptive servo ventilation therapy on cardiovascular event free survial in feart failure patients.

第63回日本心臓病学会学術集会 2015.9.15-20(横浜)

1)飯島貴史、金古善明、中島 忠、倉林正彦、入江忠信、斎藤章宏、田村未央、飯塚貴士、田村 峻太郎FDGの心房筋へ集積する病態についての検討

2)田村峻太郎、金古善明、中島 忠、太田昌樹、飯島貴史、磯 達也、倉林正彦
脂肪酸結合タンパク質FABP4は動脈系に分泌される:循環動態マーカーとしての可能性.

3)松崎智子、高間典明、小保方 優、倉林正彦
FABP4の経時的観察が可能であった劇症型心筋炎の一例

4)高間典明、倉林正彦
循環器疾患における睡眠呼吸障害の重要性―Real Worldでの検討―

5)外山卓二、笠間 周、中原健裕、上田哲也、佐々木豊志、山岸高広、倉林正彦
慢性腎臓病患者における主要心血管イベント予測に対する負荷心筋血流SPECTの有用性―群馬CKD多施設共同研究の結果からー

6)戸田和辰、笠間 周、市川啓介、反町秀美、吉田くに子、佐藤万基人、小保方 優、松尾弥枝、佐野宏和、黒沢幸嗣、船田竜一、高間典明、小板橋紀通、倉林正彦
慢性心不全における高容量のβ遮断薬治療は標準容量治療と比較し心臓交感神経活性をより改善できるのか?

7)市川啓介、笠間 周、戸田和辰、反町秀美、吉田くに子、佐藤万基人、小保方 優、松尾弥枝、佐野宏和、黒沢幸嗣、船田竜一、高間典明、小板橋紀通、倉林正彦
慢性心不全症例に対する長時間作用型ループ利尿薬と短時間作用型ループ利尿薬の心臓交感神経活性に及ぼす効果の比較検討

8)反町秀美、根岸和明、黒沢幸嗣、小保方 優、吉田くに子、丹下正一、倉林正彦
心筋質量係数の増加は男性よりも女性の方がより左室弛緩能を低下させる

第617回日本内科学会関東地方会 2015.9.12(東京)

得居俊介,高野峻一,神戸将彦,池田香菜,中川純一,塚越正章
大腸がんに対して化学療法中にニューモシスチス肺炎(PCP)とサイトメガロウイルス(CMV)肺炎を併発した1例

第168回日本結核病学関東支部学会第216回日本呼吸器学会関東地方会合同学会 2015.9.26(前橋)

神戸将彦、中川純一、高野峻一、池田香菜、塚越正章、須賀達夫、茂木 充、前野敏孝
関節リウマチ治療中に多発浸潤影を呈し急性呼吸不全に至った続発性肺クリプトコッカス症の一例

第19回日本栓子検出と治療学会 2015.9.25-26(宇都宮)

松尾弥枝
左心耳閉鎖術による塞栓症予防

第237回日本循環器学会関東甲信越地方会 2015.9.26(東京)

1)後藤慶大、佐藤万基人、小池泰弘、反町秀美、松尾弥枝、佐野宏和、船田竜一、高間典明、笠間 周、倉林正彦
心肺停止となり蘇生したKounis症候群を心筋シンチグラフィで評価しえた一例

2)村田 誠、安達 仁、宮石裕介、簡 伯憲、山下英治、河口 廉、星崎 洋、大島 茂、桐谷ゆり子、小前兵衛、小此木修一、岡田修一、木村知恵理、長谷川豊、江連雅彦、金子達夫
TAVR後に運動心肺負荷試験を施行し、運動耐容能改善を認めた一例

第216回日本呼吸器学会関東地方会 2015.9.26(前橋)

1)本庄純一郎、山口公一、山口彩 増渕裕朗、鈴木雅文、内田 恵、梅津和恵大島一真、原 健一郎、須賀達夫、前野敏孝、久田剛志
落葉状天疱瘡の診断時に同時に発見された肺小細胞癌の一例

2)佐藤麻里、茂木充、原田直之、上野 学、清水雄至
急速に肺高血圧が進行しPulmonary tumor thrombotic microangiopathyが疑われた肺扁平上皮癌の1例

第4回肺循環学会総会 2015.10.3(東京)

反町秀美
当院における肺高血圧症に対するリオシグアトの使用経験

第22回日本未病システム学会学術総会 2015.10.10-12(札幌)

須永浩章、磯 達也、大山善昭、小保方 優、河口智香、小板橋 紀通、Mas Rizky A.A Syamsunarno、松井弘樹、横山知行、倉林正彦
脂肪酸結合タンパクFABP4は急性心筋梗塞の早期診断マーカーとして有用である

第25回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 2015.10.15(千葉)

内田 恵、鈴木雅文、山口公一、山口 彩、増渕裕朗、原健一郎、青木 望、前野敏孝、須賀達夫、倉林正彦
循環器疾患を合併したCOPD患者の治療に関する検討

第19回日本心不全学会学術集会 2015.10.22-24(大阪)

1)Koitabashi N,Yamamoto M,Musashi T,Samejima M,Iso T,Imamura H,Kurabayashi M.
生体内ATP可視化モデルで心臓エナジェティクスを再評価する

2)Umeyama A,Takama N,Goto K,Nakajima M,Higuchi K,Yamagishi T,Kurabayashi M
Low Integrated Area of Desaturation Index after ASV Therapy is Strong Indicator to Predict Cardiovascular Events in Heart Failure Patients

第61回群馬県医学検査学会 2015.10.25(前橋)

森田圭子、岡田顕也、黒沢幸嗣、生駒卓宏、丹波加奈子、高田智子、町田哲男、村上正巳
右房粘液腫の一例

館林邑楽地区医師会学術集会 2015.10.29(館林)

高間典明
血栓性疾患のUp to date

第16回日本クリニカルパス学会学術集会 シンポジウム3 栄養管理と地域連携—病院から地域へー 2015.11.13(舞浜)

清水雄至 
栄養療法を重視したCOPD地域連携パスの導入

第619回日本内科学会関東地方会2015.11.14(東京)

1)菊池雄太郎、太田昌樹、飯塚貴士、飯島貴史、中島 忠、金古善明、倉林正彦
心室細動蘇生後のBrugada症候群に冠攣縮性狭心症の併発が疑われた1例.

2)飯塚紗希,原 健一郎、内田 恵、梅津和恵、大島一真、鈴木雅文、山口公一、増渕裕朗、前野敏孝、久田剛志
好酸球性多発血管炎性肉芽腫症の治療経過中に肥厚性硬膜炎を合併した一例

第62回日本臨床検査医学会学術集会(岐阜)

黒沢幸嗣、角野博之、高田智子、岡田顕也、町田哲夫、倉林正彦、村上正巳
女性患者の経胸壁心エコー図検査施行における検者性別希望に関する検討

Asian Pacific Heart Rhythm Society Scientific Sessions (APHRS 2015) 2015.11.21(Melbourne )

1)Kaneko Y, Naito S, Okishige K, Morishima I, Tobiume T, Nakajima T, Irie T, Kato R, Matsumoto K, Suzuki F, Kurabayashi M
Atypical fast-slow atrioventricular nodal reentrant tachycardia incorporating a “superior” slow pathway: a distinct supraventricular tachyarrhythmia.

2)Iijima T,Kaneko Y,Nakajima T,Irie T,Ota M,Tamura M,Iizuka T,Tamura S,Saito A,Kurabayashi M
A case of atrioventricular nodal reentrant tachycardia with the earliest atrial activation atposterolateral right atrium.

第217回日本呼吸器学会関東地方会 2015.11.21 (東京)

金谷秀平、山口公一、山口 彩、鈴木雅文、内田 恵、梅津和恵、大島一真、増渕裕朗、原 健一郎、須賀達夫、前野敏孝、久田剛志
顕微鏡的多発血管炎の治療中に発症したリポイド肺炎の一例

第56回日本肺癌学会学術集会2015.11.26-28(横浜)

大島一真、原 健一郎、増渕裕朗、梅津和恵、内田恵、鈴木雅文、山口公一山口 彩、須賀達夫、前野敏孝、久田剛志、北原信介
再発転移病変に対する局所制御を繰り返し長期間の病勢コントロールが可能であった肺小細胞癌の一例

第238回日本循環器学会関東甲信越地方会 2015.12.5 (東京)

押田裕喜、長田 淳、泊口哲也、杉浦 徹、黒木 茂、水政 豊、岩澤孝昌、沼田裕一
ビソブロロール貼付剤が有用であった2例

第155回日本呼吸器内視鏡学会関東支部会 2015.12.5 (東京)

渋澤あずさ、山口公一、山口 彩、原 健一郎、鈴木雅文、内田 恵、大島一真、増渕裕朗、梅津和恵、前野敏孝、須賀達夫、久田剛志
区域枝からの気道狭窄を認めたABPAの一例

CVMW2015心血管代謝週間(第23回日本血管生物医学会学術集会、第19回日本心血管内分泌代謝学会学術総会、第32回国際心臓研究学会日本部会 (ISHR)、第37回心筋生検研究会) 2015.12.10-12(神戸)

1)Sunaga H,Matsui H,Iso T,Matsuzaka T,Shimano H,Koitabashi N,Yokoyama T,Kurabayashi M.
The fatty acid metabolism regulates phenotype of vascular smooth muscle cells via AMPK-KLF4 axis : Therapeutic implication for diabetic atherosclerosis.

2)Yogi U,Iso T,Mas Rizky A A S,Koitabashi N,Kurabahashi M.
Enhanced Glucose Uptake Exacerbates Rather than Prevents Heart Failure in Septic Mice Lacking Fatty Acid Binding Protein 4/5

3)Koitabashi N,Seki M,Simon Conway,Furukawa N,Sunaga H,Yokoyama T,Kurabayashi M
Inhibition of TGF β signaling in perivascular periostin expressing cells attenuates the development of pulmonary arterial hypertension in mice

4)磯 達也、ウンバラワン ヨギ、シアムスナルノマズリズキー、江ノ浦合位子、小倉春海、松井弘樹、横山知行、倉林正彦
動脈硬化巣における脂肪酸結合タンパク4/5(FABP4/
5)の発現分布と資質分布との関連

第620回日本内科学会関東地方会 2015.12.12(東京)

長尾景充,上野 学,原田直之,佐藤麻里,清水雄至,茂木 充
多発骨転移で発見され血球貪食症候群をきたした原発不明腺癌の1例

Contents


ページTOPへ