各種研究会情報

 

11月の研究会・講演会など

  • 第13回群馬和漢診療フォーラム(共催:㈱ツムラほか)

日時:2017年11月2日(木)18:30:~20:30

会場:マーキュリーホテル 本館2F「紫宸の間」

   (前橋市大友町3-24-1,027-252-0111)

【教育講演】座長:坂本浩之助先生(国立療養所栗生楽泉園 園長)

1. 小和瀬桂子先生(群馬大学大学院総合医療学講師)
「地域医療と総合診療」

2. 佐藤浩子先生(群馬大学大学院総合医療学講師)
「地域医療における漢方薬の必要性」

【特別講演】座長:田村遵一先生(群馬大学大学院総合医療学教授)

講師:神田享勉先生(金沢医科大学学長)

「地域医療と国際性」

  • 第3回Cardiac Biomarker研究会

日時:2017年11月4日(土)14:00~18:15

会場:品川グランドセントラルタワー3階ホール

【開会の辞・基調講演Ⅰ】久保亨先生(高知大学)

【第1部】     座長:大谷朋仁先生(大阪大学)
演題①:大野美紀子先生(滋賀医大)
「多機能タンパク質NardilysinのACSバイオマーカーとしての意義」
演題②:南井孝介先生(慈恵医大)
「Low BNPと虚血性心疾患」
演題③:義久精臣先生(福島医大)
「心不全患者における血中テストステロン値と予後に関する検討」

【第2部】     座長:坂田泰彦先生(東北大学)
演題④:笠原信太郎先生(東北大学)
「HFpEF,Borderline HFpEF,HFrEFにおけるBNPと予後」
演題⑤:小板橋紀通先生(群馬大学)
「心不全におけるリバース・リモデリング―そのメカニズムと治療介入―」
演題⑥:松島将士先生(九州大学)
「心筋理モデリングにおけるNox4の役割」

【第3部】     座長:佐藤直樹先生(日本医大)
演題⑦:野間玄督先生(広島大学)
「心血管疾患予測因子としてのROCK活性」
演題⑧:添木武先生(徳島大学)
「癌患者における血症BNP濃度の動態」

【基調講演Ⅱ・閉会の辞】絹川真太郎先生(北海道大学)

  • 脂質異常症治療カンファレンス In 伊勢崎佐波(共催:バイエル薬品㈱ほか)

日時:2017年11月8日(水)19:30~20:30

会場:伊勢崎市民文化会館2F忠会議室

【特別講演】座長:神山宏先生(医療法人アミカル神山クリニック院長)

演者:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科循環器内科学教授)

「動脈硬化性疾患予防のUp to date」

  • Diabetes&CV Forum(共催:日本ベーリンガーインゲルハイム㈱外)

日時:2017年11月10日(金)19:00~21:00

会場:前橋マーキュリーホテル本館2階「紫宸の間」

【特別講演Ⅰ】座長:北村忠弘先生(群馬大学生体調節研究所代謝シグナル解析分野)

演者:田中正巳先生(慶應義塾大学医学部腎臓内分泌代謝内科特任講師)

「モノから技術へ・モノからヒトへ~珠玉の糖尿病治療薬を患者さんのために~」

【特別講演Ⅱ】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科循環器内科学教授)

演者:三木隆幸先生(札幌医科大学医学部循環器・腎臓・代謝内分泌内科学講座准教授)

「糖尿病治療~心血管イベント抑制のために何が必要か~」

  • 臨床医のための統計セミナー~診療の中で出会う統計から研究計画まで~(共催:群馬県医師会)

日時:2017年11月18日(土)14:00~17:00

場所:群馬大学医学部臨床中講堂

    (前橋市昭和町3-39-22、027-220-7111)

講師:藤田晴康先生(群馬大学非常勤講師)

「ノンパラメトリックの解析手法」

締切:11月10日(事前申し込み制)

    群馬大学医学教育センター:井手野

     (FAX:027-220-8017)

  • Real World Meeting in Seimou(主催:バイエル薬品㈱)

日時:2017年11月20日(月)19:30~20:45

場所:WhITE IN TAKASAKI 4階「きんもくせい」

【基調講演】座長:広井知歳先生(国立病院機構高崎総合医療センター循環器内科部長/心臓・脳血管カテーテルセンターセンター長)

演者:里見和浩先生(東京医科大学循環器内科准教授)

「心房細動治療のパラダイムシフト」

  • 第10回群馬肺高血圧症研究会(共催:アクテリオンファーマシューテカルズジャパン㈱外)

日時:2017年11月24日(金)19:20~21:00

場所:ホテルサンダーソン2階「アフロディーテ」

【教育講演】座長:丹下正一先生(前橋赤十字病院心臓血管内科副院長)

演者:和田浩先生(自治医科大学附属さいたま医療センター循環器内科准教授)

「肺高血圧症治療における循環器内科医の果たす役割について」

【特別講演】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科循環器内科学教授)

演者:桑名正隆先生(日本医科大学大学院医学研究科アレルギー膠原病内科学分野大学院教授)

「膠原病に伴う肺高血圧症の特殊性とその対策」

 

10月の研究会・講演会など

  • 渋川地区医師会 地域医療セミナー 第6階北関東循環器・渋川地区医師会メディカルグランドカンファレンス(MGC)(共催:大日本住友製薬㈱ほか)

日時:2017年10月5日(木)19:00~20:00

会場:北関東循環器病院外来棟2F

(渋川市北橘町下箱田740、027-232-7111)

総合司会:城田知彦先生(北関東循環器病院)

【特別講演】座長:岩崎俊弥先生(北関東循環器病院循環器科部長)

演者:樋口聡先生(杏林大学医学部第二内科学教室)

「虚血製心疾患における継往開来~診断からインターベンション、慢性期降圧管理まで~

【Closing Remarks】市川秀一先生(北関東循環器病院理事長)

 

  • 第8階透析患者の循環器疾患を考える会(主催:第一三共㈱)

日時:2017年10月5日(木)19:00~20:40

場所:群馬ロイヤルホテル 2F まゆだま

(前橋市大手町1-9-7,027-223-6111)

【基調講演】座長:植木嘉衛先生(東邦病院腎臓透析センター長副院長)

講師:熊倉久夫先生(北関東循環器病院副院長血管病センター長)

「PADの病態と予後における腎機能と透析の影響」

【特別講演】座長:長谷川昭先生(古作クリニック副院長)

講師:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科循環器内科学教授)

「透析患者の心血管リスクの新たなバイオマーカー」

 

循環器疾患の明日を考える~至高のクリニカル・エビデンスを読み解く~(主催:第一三共㈱)

日時:2017年10月6日(金)19:00~

場所:群馬大学医学部1階 大学院講堂

(前橋市昭和町3-39-15,027-220-7111)

総合司会:高間典明先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科部内講師)

【特別講演Ⅰ】座長:梅山敦先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科病院助教)

演者:大山善昭先生(群馬大学医学部附属病院臨床試験部助教)

「DPCデータベースを用いた循環器疫学研究」

【特別講演Ⅱ】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科循環器内科学教授)

演者:加藤恵理先生(京都大学医学部附属病院臨床研究総合センターEBM推進部特定助教)

「TIMI Study Groupの臨床研究-ENGAGE AF-TIMI 48 Trial 高齢者サブ解析の経験よりー」

【閉会の辞】小和瀬桂子先生(群馬大学大学院医学系研究科総合医療学講師)

 

  • 循環・代謝・炎症・病態研究セミナー(主催:第一三共㈱)

日時::2017年10月20日(金)19:00~

場所:群馬大学医学部臨床研究棟A1階小会議室

(前橋市昭和町3-39-22,027-220-7111)

総合司会:磯達也先生(群馬大学大学院教育研究支援センター医療開発医科学部門准教授)

【基調講演】小板橋紀通先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科部内講師)

「DOACを用いたVTE治療」

【特別講演】清水逸平先生(新潟大学大学院医歯学総合研究科先進老化制御学講座特任准教授)

「心血管代謝疾患における老化シグナルの意義」

 

  • 臨床医のための統計セミナー~診療の中で出会う統計から研究計画まで~(共催:群馬県医師会)

時間:2017年10月21日(土)14時~17時

場所:群馬大学臨床中講堂

講師:藤田晴康

「問票を用いた研究の解析手法」

締切:10月13日(事前申し込み制)

群馬大学医学教育センター

(027-220-8017)

 

  • 第6回Gunma Prevent(共催:サノフィ㈱ほか)

日時:2017年10月25日(水)19:00~21:00

場所:ホテルサンダーソン2階 アフロディーテ

(前橋市石倉町3-12-2,027-251-5151)

【一般演題】座長:鶴谷英樹先生(医療法人鶴谷会鶴谷病院院長)

演者Ⅰ:高柳豊史先生(医療法人鶴谷会鶴谷病院医療技術部リハビリテーション科)

「心臓リハビリテーションにおける地域包括ケア病棟の可能性」

演者Ⅱ:安達仁先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科部長)

「冠動脈近医部有意狭窄病変を有する患者に対する心臓リハビリテーションのCPXのパラメータ上の効果」

【特別講演】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科循環器内科学教授)

演者:安隆則先生(独協医科大学日光医療センター副院長心臓・血管・腎臓内科主任教授)

「虚血性心・血管疾患2次予防としての脂質管理と運動療法」

 

  • PE/DVT Forum-抗凝固療法の進展と残された課題―(主催:バイエル薬品㈱)

日時:2017年10月29日(日)10:00~12:10

場所:シェラトン都ホテル東京 地下2階「醍醐」

(港区白金台1-1-50,03-3447-3111)

【Opening Remarks】福田幾夫先生(弘前大学大学院医学研究科胸部心臓血管外科学講座教授)

【講演1】座長:川杉和夫先生(帝京大学医療技術学部学部長)

演者:小板橋紀通先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科部内講師)

「PE/DVT治療標準化をめざしてー治療パス作成の試みー」

【講演2】座長:福田幾夫先生(弘前大学大学院医学研究科胸部心臓血管外科学講座教授)

演者:山田典一先生(三重大学大学院医学系研究科循環器・腎臓内科学准教授)

「リアルワールドデータから見えてきたDOAC使用の現況と課題」

【講演3】座長:保田知生先生(がん研有明病院医療安全管理部副部長・消化器外科)

演者:向井幹夫先生(大阪国際がんセンター成人病ドック科主任部長)

「がん関連血栓症(Cancer-Associated Thrombosis)の病態とマネジメント」

【パネルディスカッション】司会:福田幾夫先生、川杉和夫先生

パネリスト:向井幹夫先生、保田知生先生、山田典一先生、小板橋紀通先生

【Closing Remarks】川杉和夫先生(帝京大学医療技術学部学部長)

 

 

12月の研究会・講演会など

 

  • 第3回G-VTE研究会(共催:バイエル薬品㈱)

日時:2017年3月3日(金)19:30~20:45

会場:ホテルラシーネ3階「百合」

(前橋市古市町1-35-1,027-251-1144)

【Session1】座長:庭前野菊先生(前無し赤十字病院心臓血管内科副部長)

演者:内藤博之先生(北関東循環器病院第3診療支援部検査課)

「下肢静脈エコーの実際」

【Session2】座長:星崎洋先生(群馬県立心臓血管センター副院長)

演者:小板橋紀通先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科部内講師)

「静脈血栓塞栓症治療における初期強化療法のインパクト」

【ClosingRemarks】倉林正彦先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科教授)

 

  • 第3階群馬内科救急治療研究会【G-MECC】(主催:MSD)

日時:2017年3月6日(月)19:00~21:00

会場:群馬大学医学部附属病院 臨床中講堂

(前橋市昭和町3丁目19-15,027-220-7111)

【Opening Remarks】小板橋紀通先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科助教(部内講師))

【CaseReport】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者:澤田悠輔先生(群馬大学医学部附属病院救命救急センター)

演者:梅山敦先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科)

【Key Note Lecture】座長:大島清宏先生(群馬大学大学院医学系研究科救急医学教授)

演者:岡本好司先生(北九州市立八幡病院消化器・肝臓病センターセンター長)

「救急領域において知っておきたい感染症の知識」

【Closing Remarks】大島清宏先生(群馬大学大学院医学系研究科救急医学教授)

 

  • 冠動脈CTセミナー(主催:GEヘルスケア・ジャパン㈱))

日時:2017年3月10日(金)18:30~20:20(18:00~受付開始)

場所:深谷赤十字病院 多目的ホール

(深谷市上柴町西5丁目8-1、048-571-1511(代))

会費:無料

【開会の御挨拶】山崎雅夫先生(深谷赤十字病院循環器科部長)

【1.  メーカー発表】座長:清水文孝先生(深谷赤十字病院放射線科)

◆最新冠動脈CT

◆CT画像を利用した冠動脈治療

【2.特別講演】座長:関口誠先生(深谷赤十字病院循環器科)

奥津匡暁先生(川崎大学総合医療センター内科講師)

「PCI術者が欲しい心臓CT情報はこれだ!」

【2.  装置見学会】

 

  • 群馬県CTEPH-BPAフォーラム(共催:バイエル薬品㈱ほか)

日時:2017年3月10日(金)19:00~20:30

会場:ホテルサンダーソン2階 アフロディーテ

(前橋市石倉町3-12-2,027-251-5151)

【CaseReport】座長:高間典明先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科部内講師)

演者:船田竜一先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科助教)

「究明し得た重症CTEPHの1例」

【Special Lecture】座長:倉林正彦先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科教授)

演者:丹下正一先生(前橋赤十字病院副院長・医療安全推進室長・教育研究推進室長・心臓血管内科部長)

「CTEPH治療の歴史と当院のBPAの変遷」

 

  • 第24回New Horizon for Cardiology=循環器病を新しい視点から探る=(共催:富士フィルムRIファーマ㈱ほか)

日時:2017年3月11日(土)14:30~17:05

場所:東京コンベンションホール5F大ホールA・B

(東京都中央区京橋3丁目1-1、03-5542-1995)

テーマ:重症心不全の診断と治療を極める

【開会の辞】倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学)

【基調講演】司会:西村重敬先生(埼玉医科大学国際医療センター心臓内科)

絹川弘一郎先生(富山大学大学院医学薬学研究部(医学)内科学(第二)講座教授)

診療と治療の立場から「ステージD心不全の診断と治療」

【各論】1.司会:近森大志郎先生(東京医科大学循環器内科分野)

演者:池田善彦先生(国立循環器研究センター病理部医長)

病理の立場から「重症心不全の病理」

2.司会:丸野廣大先生(虎ノ門病院放射線科)

演者:大原貴裕先生(東北医科薬科大学医学部地域医療学・総合診療科准教授)

エコーの立場から「重症心不全の診断・意思決定・疾病管理における心エコー」

3.司会:井上登美夫先生(横浜市立大学放射線医学

演者:今村輝彦先生(シカゴ大学循環器内科)

核医学の立場から「補助人工心臓と心機能回復」

【ラウンドテーブルディスカッション】司会:明石嘉浩先生(聖マリアンナ医科大学循環器内科)

橋本順先生(東海大学医学部専門診療学系画像診断学)

演者:絹川弘一郎先生、池田善彦先生、大原貴裕先生、今村輝彦先生

【閉会挨拶】汲田伸一郎先生(日本医科大学放射線医学)

 

  • 館林市邑楽郡医師会講演会(共催:協和発酵キリン㈱ほか)

日時:2017年3月9日(木)19:00~20:30

会場:ジョイハウス館林 2階 鶴の間

(館林市美園町15-7)

【一般講演】座長:磯谷有見子先生(館林厚生病院看護部副市長)

演者:田野みどり先生(太田記念病院糖尿病療法指導士)

「当院の糖尿病療養指導に関する取り組みについて」

【特別講演】座長:平岩正基先生(いたくら内科クリニック院長)

演者:清水岳久先生(館林厚生病院内科・循環器科副部長)

「当院における糖尿病治療~血管合併症の治療と教育入院パス導入の試み~」

 

  • 東毛冠動脈疾患講演会~冠動脈疾患予防のNew Stage~(共催:アステラス製薬㈱ほか)

日時:2017年3月22日(水)19:00~20:40

会場:太田ナウリゾートホテル

(太田市飯田町1267、0276-49-2111)

座長:長沼文雄先生(鶴谷病院循環器内科部長)

【講演】演者:清水岳久先生(館林区生病院循環器科副部長)

「虚血性心疾患を有する脂質異常症患者の調査~当地域における診療経口と潜在的なFH患者の存在~」

【特別講演】演者:平山篤志先生(日本大学医学部内科学系循環器内科学分野

主任教授)

「LDL-C管理のNew Horizon」~the lower the better~

 

 


 

  • 第5回 Circulation Frontier in Gunma(共催:興和創薬㈱ほか)

日時:2016年12月2日(金)18:45~21:00

会場:群馬ロイヤルホテル 2階 まゆ玉

(前橋市大手町1-9-7.027-223-6111)

【開会の辞】倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科循環器内科学教授)

【一般演題】座長:広井知歳先生(高崎総合医療センター循環器内科部長)

①  工藤廣大先生(前橋赤十字病院心臓血管内科)

「多発性脳梗塞を契機に診断された好酸球性心筋炎、好酸球増多症の一例」

②  反町秀美先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科)

「妊娠を契機に発症した重症肺動脈性肺高血圧症の二例」

【一般演題】座長:高間典明先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科院内講師)

③  原田智成先生(高崎総合医療センター循環器内科)

「心室再同期療法と房室結節アブレーションのhybrid therapyが著効したアドリアマイシン心筋症の一例」

④  南健太郎先生(県立心臓血管センター循環器内科医長)

「心室細動のElectrical stormを生じたブルガダ症候群に対して、心内膜側から右側流出路領域へのカテーテルアブレーションが奏功した一例」

【特別講演】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科循環器内科学教授)

演者:坂田泰彦先生(東北大学大学院医学系研究科循環器内科学分野准教授)

「大規模臨床観察研究からみた日本の循環器診療」

【閉会の辞】大島茂先生(県立心臓血管センター院長)

 

  • β1-blocker Innovation Conference in Gunma (共催:小野薬品工業㈱ほか)

日時:2016年12月9日(金)19:20~21:00

会場:前橋ロイヤルホテル 9階 ガーデニア

(前橋市大手町1-9-7,027-223-6111)

【Opening Remarks】金古善明先生(群馬大学大学院医学系研究科循環器内科学准教授)

【Case Report&Discussion】座長:内藤滋人先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科第二部長)

①  坂井俊英先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科)

「重症急性冠症候群後の多形性心室頻拍にβblockerが著効した一例」

②小倉崇以先生(前橋赤十字病院高度救命救急センター集中治療科・救急科  )
「外傷性心肺停止蘇生後集中治療管理にオノアクトを使用した一例」

③   佐々木健人先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科)

「先天性QT延長症候群に伴うelectrical stormに対しランジオロールを使用した1例」

【Special Lecture】座長:群馬大学大学医学部附属病院循環器内科教授)

演者:相庭武司先生(国立循環器病研究センター心臓血管内科・不整脈科医長)

「頻脈性不整脈に対しβ遮断薬をどのように使うべきか?」

【Closing Remarks】新井昌史先生(邑楽館林事業組合館林厚生病院院長)

 

  • 太田市学術講演会(共催:武田薬品工業㈱ほか)

日時:2106年12月13日(火)19:15~21:00

場所:太田ナウリゾートホテル 2階 ローズルーム

(太田市飯田町1267,0276-49-2111)

【一般講演】座長:久保田修平先生(太田ハートクリニック院長)

演者:根本尚彦先生(太田記念病院循環器内科部長)

「循環器疾患におけるβブロッカーの使い方」

【特別講演】座長:福島弘樹先生(イムス太田中央総合病院院長)

演者:小板橋紀通先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科部内講師)

「拡張不全時代の降圧~心室血管連関~」

 

  • 第22回群馬県症例検討会(共催:トーアエイヨー㈱)

日時:2016年12月17日(土)14:00~18:00

会場:群馬ロイヤルホテル 2階 まゆだま

【セッションA(14:00~14:50)】座長:北原信介(群馬大学医学部附属病院呼吸器内科)

A-1、佐藤麻里、上野学、鈴木雅文、原田直之、清水雄二、茂木充(高崎総合医療センター呼吸器内科)

「糖尿病患者に急激に発症したA.flavusによる侵襲性肺アスペルギルス症の1剖検例」

A-2、鶴谷理奈、金井結香、斎藤丈浩、土屋智子(群馬大学医学部附属病院看護部南4階病棟)

「自己効力感を高めたことによりエポプロステノール持続静注療法導入に成功した1例」

A-3、梅津和恵、原健一郎、須賀達夫、田口浩平、大島一真、山口公一、山口彩、増渕裕朗、北原信介、前野敏孝、久田剛志

「嚢胞形成継時的に追えた良性転移性平滑筋腫の一例」

A-4、原史郎、倉島優里亜、竹村仁男、奥野茂、前野有理、須賀達夫、青木康弘(プラーナクリニック)

高野峻一、内田恵、神戸将彦、池田香菜、中川純一、塚越正章(公立藤岡総合病院呼吸器内科)

「党員のソーシャルワーカーと臨床工学士の介入が在宅移行と看取りに重要な役割を果たした一例」

A-5、青木史暁、青木望(太田記念病院呼吸器内科)

「CADM(clinically amyopathic dermatomyositis)の臨床像を呈した抗PL-12抗体陽性の間質性肺炎の1例」

【セッションB(15:00~15:50)】座長:清水岳久(館林厚生病院循環器内科)

B-1、高木雄大、須賀俊博、大山啓太、羽鳥貴(群馬中央病院循環器・内科)

長谷川典子、奥裕子、今井邦彦、北原陽之助(群馬中央病院内科)

「冠動脈多発血栓症にyろい消化管穿孔と同時発症した心筋梗塞の一解剖例」

B-2、後藤耕作1、後藤慶大1、中島正博1、樋口京介1、大林民幸2、山岸高宏1(1.伊勢崎市民病院循環器内科、2.伊勢崎市民病院心臓血管外科)

「当院における心臓腫瘍」

B-3佐鳥圭介、庭前野菊、工藤廣大、毛見勇太、星野圭治、佐々木孝志、内田浩太郎、今井美智子、小暮真也、丹下正一(前橋赤十字病院心臓血管内科)

「当院におけるECMO導入症例の検討」

B-4、石橋洋平、田村未央、加藤寿光、杉戸美勝、金子克己(公立富岡総合病院循環器科)

「急速に進行した心臓悪性腫瘍の1例」

B-5、坂井俊英、吉田貞満、船田竜一、入江忠信、金古善明、倉林正彦(群馬大学医学部附属病院循環器内科)

「重症急性冠症候群後の多形性心室頻拍にβblockerが著効した一例」

【セッションC(16:00~17:00)】座長:田口哲也(深谷赤十字病院循環器内科)

C-1、佐々木豊志13、内山俊正2、本多忠暁1、菅野幸太1、小林紘生1、小林洋明1、岩瀬晴香1、栁澤三朗1、静毅人1、福田延昭1、斎藤章宏1、広井知歳1、金澤紀雄1、村山芳子2、小澤紀子2、眞下英代2、津久田寛子2(1.高崎総合医療センター循環器内科、2.同臨床研究部、3.石澤医院)

「新規経口抗凝固薬の抗凝固活性に関する調査研究

トロンボテストの有用性について~」

C-2、菅野幸太、中出泰輔、村田誠、安達仁、大島茂(群馬県立心臓血管センター循環器内科)

「ヘパリン運動療法にて症状および運動耐容能が改善した2例」

C-3,新木義弘、菊地聡一郎、金子敦、清水岳久、斎藤章宏、庭野和生、遠藤路子、田中英夫、新井昌史(館林厚生病院内科)

「右腸骨静脈圧迫症候群の1例」

C-4、石窪太人、土屋寛子、舘野利絵子、直田匡彦、戸島俊一、池田士郎、中野明彦、福田丈了(済生会前橋病院循環器科)

「若年発症の家族性再発性急性大動脈解離の一例」

C-5、川上亮、高橋伸弥、原田智成、田村峻太郎、村田智行、小林洋明、太田昌樹、栁澤三朗、福田延昭、静毅人、広井知歳、金澤紀雄(高崎総合医療センター循環器内科)

「周産期心筋症の加療中に脳梗塞を発症した1例」

C-6、池水結輝、市川啓介、小針尭司、長谷川寛、田口哲也、佐川尚規、関口誠、宮嶋玲人、長谷川修一、山崎雅夫(深谷赤十字病院内科循環器科)

「肝細胞癌術後6年後、右室壁に孤立性転移を来した1例」

【臨床研究発表(17:10~17:50)】座長:倉林正彦先群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者:入江忠信(群馬大学医学部附属病院循環器内科助教)

「自律神経治療は心臓病の未来を救えるか」

 

 

 


 

11月の研究会・講演会など

  • 心房細動治療セミナー(主催:第一三共㈱)

日時:2016年11月2日(水)18時~

場所:北関東循環器病院 B1 食堂/会議室

渋川市北橘町下箱田740,027-232-7111

【Opening Remarks】市川秀一先生(北関東循環器病院理事長)

【講演1】座長:高山嘉朗先生(北関東循環器病院副院長)

長谷部圭司先生(北浜法律事務所・外国法共同事業 医師・弁護士)

「脳卒中の治療とインフォームドコンセント」

【講演2】座長:岩崎俊弥先生(北関東循環器病院循環器科部長)

平山篤志先生(日本大学医学部内科学系循環器内科学分野主任教授・日本大学医学部附属病院板橋病院病院長)

「心疾患治療における血栓の意義」

【Closing Remarks】南和友先生(北関東循環器病院院長)

 

  • 2016東毛地区Network Meeting(主催:日本ベーリンガーインゲルハイム㈱)

日時:2016年11月15日(火)19:00~21:00

会場:太田ナウリゾートホテル 2階 ローズ

(太田市飯田町1267、0276-49-2111)

【Opening Remarks】福島弘樹先生(イムス太田中央総合病院院長)

【講演Ⅰ】座長:清水岳久先生(館林厚生病院循環器内科内科副部長)

演者:神澤孝夫先生(公益財団法人美原記念病院脳卒中部門部門長認知症疾患医療センターセンター長)

「有効性、安全性、安心から見た抗凝固療法」

【特別講演】座長:安齋均先生(富士重工業健康保険組合太田記念病院循環器内科主任部長)

演者:白井徹郎先生(東京警察病院)

「心房細動患者への抗凝固療法~残された課題を考える~」

【Closing Remarks】久保田修平先生(太田ハートクリニック)

 


10月の研究会・講演会など

  • 渋川地区医師会地域医療連携セミナー

第2回北関東循環器病院・渋川地区医師会medicalグランドカンファレンス(MGC)(共催:アステラス製薬ほか)

日時:2016年10月6日(木)19:00~20:30

会場:医療法人北関東循環器病院 B1 会議室/食堂

渋川市北橘町下箱田740、027-232-7111

【一般講演】 座長:市川明子先生(医療法人北関東循環器病院 血液透析内科)

演者:依田真隆先生(医療法人北関東循環器病院 心臓血管外科)

「下肢静脈瘤の診断と治療ー血管内焼灼術の実際ー」

【特別講演】座長:市川秀一先生(医療法人北関東循環器病院 理事長)

演者:新田孝作先生(東京女子医科大学 第四内科 教授・講座主任)

「慢性腎臓病に伴う血管石灰化の病態と治療」

 

  • 第5回Gunma Prevent(共催:サノフィ㈱ほか)

日時:2016年10月19日(水)19:00~21:00

会場:前橋商工会議所 3階 リリィ

【一般演題】座長:櫻井繁樹先生(櫻井医院院長)

演題Ⅰ:田村涼太先生(国立病院機構高崎総合医療センター看護部)

「当院での心臓リハビリテーション活動報告」

演題Ⅱ」中出泰輔先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科)

「心肺運動負荷試験にてアミオダロンによる肺障害の影響が評価できた1例」

【特別講演】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者:石橋俊先生(自治医科大学内科学講座内分泌代謝学部門)

「FH・冠動脈疾患ハイリスク患者に対する脂質低下療法の新しい考え方」

 

  • 第19回群馬心不全研究会(共催:日本ベーリンガーインゲルハイム㈱ほか)

日時:2016年10月31日(月)19:00~21:00

場所:群馬ロイヤルホテル 9階 ガーデニア

(前橋市大手町1-9-7、027-223-6111)

総合座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

【開会の辞】大島茂先生(群馬県立心臓血管センター)

【一般演題】座長:小板橋紀通先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学助教(部内講師))

演者:坂井俊英先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科)

「未定」

演者:菅野幸太先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科)

「心配運動負荷試験(CPX)にてアミオダロンによる肺障害の影響が評価できた一例」

【特別講演】座長:安達仁先生(群馬県立心臓血管センター心臓リハビリテーション部長)

演者:桑原宏一郎先生(京都大学大学院医学系研究科循環器内科学講師)

「テーマ 糖尿病と心不全」

【総括】倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

 

  • 第15回未病臨床検査セミナー 2016.10.9(前橋)

磯 達也

交感神経活性化と血中FABP4濃度との関連

 

  • 第4回館林糖尿病療養指導セミナー(共催:ノボノルディスクファーマ㈱ほか)

日時:2016年10月28日(金)19:00~20:40

会場:館林厚生病院 3階 講堂

(館林市成島町262-1、0276-752-3140)

座長:清水岳久先生(館林厚生病院内科・循環器内科副部長)

【講演1】伴野潤一先生(群馬大学医学部附属病院リハビリテーション部助教)

「フレイル、サルコペニアを意識した高齢者糖尿病患者へのアプローチ」

【講演2】宮田洋子先生(東邦病院糖尿病看護認定看護師)

「高齢糖尿病患者さんへの療養指導を考える」

【講演3】秋山仁先生(東邦病院内分泌糖尿病センター)

「2型糖尿病患者のインスリン治療について~インスリンデグルデクの有用性を踏まえて~」

  • 第25回三山循環器カンファレンス(共催:エーザイ㈱ほか)

日時:2016年10月28日(金)19:15~20:30

場所:群馬ロイヤルホテル 9階 ガーデニア

(前橋市大手町1-9-7、027-223-6111)

参加費:1000円

【開会の辞】大島茂先生(群馬県立心臓血管センター院長)

【特別講演】座長:広井知歳先生(高崎総合医療センター循環器内科部長)

演者:安藤弘先生(春日部中央総合病院循環器科統括部長)

「末梢血管疾患の診断と治療」

【閉会の辞】井上雅浩先生(藤岡総合病院循環器内科部長)


 

9月の研究会・講演会など

 

第3回群馬成人先天性心疾患研究会(共催:トーアエイヨー㈱ほか)

日時:2016年9月30日(金)19:30~21:00

会場:群馬ロイヤルホテル9階「ガーデニア」

【一般演題】座長:福田延昭先生(高崎総合医療センター循環器内科医長)

演者1.森下寛之先生(群馬県立心臓血管センター心臓血管外科)

「ファロー四徴症術後成人期に肺動脈弁置換、右室流出路形成を施行した2例」

演者2.松田知子先生(群馬大学医学部附属病院産婦人科)

「2回の出産を経験した血管型エーラス・ダンロス症候群の1例」

【特別講演】座長:亀田高志先生(群馬大学医学部附属病院産婦人科講師)

演者:篠原徳子先生(東京女子医科大学病院循環器小児科)

「ACHD and Women:成人先天性心疾患と妊娠・出産、婦人科的問題」


 

8月の研究会・講演会など

日時:2016年8月5日(金)19:00~20:45場所:群馬県立心臓血管センター1階大会議室

(前橋市亀泉町甲3-12、027-269-7455)

【オープニングリマーク】星崎洋先生(群馬県立心臓血管センター副院長)

【一般講演】座長:岡本栄一先生(岡本医院院長)

演者:安達仁先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科心臓リハビリテーション部長)

「虚血性心疾患患者における残余リスク」

【特別講演】座長:大島茂先生(群馬県立心臓血管センター院長)

演者:宮内克己先生(順天堂大学大学院医学研究科循環器内科学先任准教授 順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター 循環器内科科長)

「冠動脈疾患二次予防におけるLDL-C定価両方の意義~残存リスクとアンメットニーズ~」

 

  • 第4回群馬肺高血圧症画像研究会(共催:日本新薬㈱ほか)

日時:2016年8月5日(金)19:00~

場所:群馬ロイヤルホテル 鳳凰の間

(前橋市大手町1-9-7、027-223-6111)

【運動負荷心エコーライブデモ】

座長:庭前野菊先生(前橋赤十字病院心臓血管内科副部長)

有馬ひとみ先生(前橋赤十字病院臨床検査科部主任)

(実技講師兼任)

演者:黒沢幸嗣先生(群馬大学大学院医学系研究科検査部助教)

実技講師:群馬大学大学院医学系研究科検査部主任)

【特別講演】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者:田邉信宏先生(千葉大学大学院医学研究院先端肺高血圧症医療学教授)

「肺高血圧症 最新の治療」

 


 

 

7月の研究会・講演会など

◎第49回心臓核医学談話会(共催:日本メジフィジックス㈱ほか)

日時:2016年7月2日(土)14:30~18:40

会場:ベルサール九段

東京都千代田区九段北1-8-10住友不動産九段ビル3階、03-3261-5014

【開会の挨拶】藤本進一郎(順天堂大学)

【テクニカルセッション】座長:森一晃(虎ノ門病院)

<Key-note Lecture>安藤猛晴(東邦大学医療センター大橋病院放射線部)

201TIと99mTcの基本的な製剤特性の違いについて」

<テクニカルセッション>近江幸紀(慶應義塾大学病院中央放射線技術室)

「心筋SPECT検査プロトコールの工夫~収集方法の違いによる画質の差について~」

【フィルムリーディング】座長:吉永恵一郎(放射線医学総合研究所)

出題者:井口信雄(榊原記念病院循環器内科)

笠井督雄(東京医科大学八王子医療センター)

解答者:廣瀬公彦(東京医科大学循環器内科)

今井祥吾(日本医科大学放射線医学)

峯木隆志(日本大学医学部附属板橋病院循環器内科)

【特別講演】座長:藤本進一郎(順天堂大学)

羽尾裕之(日本大学医学部病態病理学系人体病理学分野教授)

「核医学を含めたプラークイメージングへの期待~病理学的観点から~」

【指名講演】座長:諸井雅男(東邦大学医療センター大橋病院)

林克己(防衛医科大学校)

<非侵襲的プラークイメージングの現状と展望>

山本秀也先生(広島大学大学院医歯薬保険学研究院循環器内科准教授)

「CT」

松本有司先生(医療法人滴水会吉野病院副院長)

「MRI」

桐山智成先生(日本医科大学放射線医学)

「PET」

中原健裕先生(Zena and Michael A. Weiner Cardiovascular Institute,Ichan School of Medicine at Mount Sinai,New York,NY)

 

◎第3回循環器レクチャー(バイエル薬品㈱)

日時:2016年7月8日(金)18:50-20:30

会場:国立大学法人群馬大学医学部1階臨床中講堂

前橋市昭和町3丁目39番15号、027-220-7111

【Session1】座長:金古善明先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科准教授)

演者:関口幸夫先生(筑波大学医学医療系不整脈次世代寄附研究部門准教授)

「心房細動に対するバルーンアブレーションと抗凝固療法」

【Session2】座長:倉林正彦先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科教授)

演者:杉村宏一郎先生(東北大学病院循環器内科院内講師)

「東北大学病院における肺高血圧診療の取り組み」

 

◎第2回KUMAMOTO Heart Rhythm Summit2016.7.1(熊本)

金古善明

superior slow pathwayと新しい房室結節リエントリー性頻拍の提唱.

 

◎第1回 北関東循環器病院・渋川地区医師会メディカルセミナー(共催:バイエル薬品㈱ほか)

日時:2016年7月7日(木)19:00~20:20

演者:北條義明先生(医療法人北関東循環器病院 循環器内科)

「閉塞性動脈硬化症における心臓弁膜症とリポプロテイン(a)の関係」

 

◎第15回慶應・日医 不整脈カンファランス 2016.7.21(東京)

金古善明

superior slow pathwayと新しい房室結節リエントリー性頻拍の提唱.

 


 

 

6月の研究会・講演会など

◎CV&Diabetes conference(共催:日本ベーリンガーインゲルハイム㈱ほか)

日時:2016年6月1日(水)19:20~21:00

会場:群馬県立心臓血管センター総合リハビリ棟1階講堂

前橋市亀泉町甲3-12、027-269-7455

【特別講演】座長:大島茂先生(群馬県立心臓血管センター院長)

演者:原田和昌先生(東京都健康長寿医療センター副院長)

「心血管イベントを考慮した糖尿病治療」

【パネルディスカッション】座長:安達仁先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科心臓リハビリテーション部長)

パネリスト:伴野潤一先生(群馬大学医学部附属病院リハビリテーション科助教)

村田誠先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科医長)

「糖尿病治療の最適な選択について」

 

◎重症心不全治療セミナー2016(共催:帝人ファーマ㈱ほか)

日時:2016年6月3日(金)19:00~

会場:群馬県立心臓血管センター大会議室

前橋市亀泉町甲3-12、027-269-7455

【教育講演】座長:大島茂先生(群馬県立心臓血管センター院長)

演者:安達仁先生(群馬県立心臓血管センター心臓リハビリテーション部長)

「心不全のASV治療」

【特別講演】座長:安達仁先生(群馬県立心臓血管センター心臓リハビリテーション部長)

演者:星野丈二先生(横須賀共済病院心臓血管外科副部長)

「重症心不全の外科治療」

 

◎第8階循環・代謝・炎症・病態研究セミナー(主催:第一三共㈱)

日時:2016年6月10日19:00~

会場:群馬大学医学部臨床研究棟A棟1階小会議室

総合司会:磯達也先生(群馬大学大学院教育研究支援センター医療開発医科学部門准教授)

【一般講演】演者:小板橋紀通先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科助教)

NOACを用いたVTE治療

【特別講演】演者:岸拓弥先生(九州大学循環器病未来医療研究センター未来新血管治療学共同研究部門准教授)

 

◎第36回日本ホルタ―・ノンインベイシブ心電学研究会2016.6.11(大宮)

田村峻太郎、金古善明、中島 忠、入江忠信、太田昌樹、田村未央、飯塚貴士、齋藤章宏、倉林正彦、丹下正一、岩崎俊哉、金子克己、広井知歳、関口誠

陳旧性心筋梗塞例のJ波の成因と予後との関連 -発症前後のJ波の変化からの検討-.

 


 

3月の研究会・講演会など

 

  • β1-blocker Innovation Conference in Gunma 2016 (共催:小野薬品工業㈱ほか)

日時:2016.3.4

場所:ホテルサンダーソン 2F アフロディーテ

前橋市石倉町3-12-2:027-251-5151

【Opening Remarks】金古善明(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学准教授)

【Case Report&Discussion】座長:内藤滋人(群馬県立心臓血管センター循環器内科第二部長)

1)北條義明(北関東循環器病院循環器科)

「膿胸を伴うAfに対してランジオロールを使用した1例」

2)佐々木健人(群馬県立心臓血管センター循環器科)

「頻脈性心房細動を伴った心不全急性期にランジオロールが有効であった1例」

3)天野晶夫(老年病研究所附属病院循環器科)

「蛸壺型心筋症を合併した甲状腺クリーゼに対しランジオロールを使用した1例」

【Special Lecture】座長:倉林正彦(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者:絹川弘一郎(富山大学大学院医学薬学研究部内科学第二)

「静注β遮断薬は心不全治療をいかに変えたか?」

【Closing Remarks】新井昌史(館林厚生病院院長)

 

  • 第10回Cardio-Diabetes研究会 2016.3.5-6(東京)

磯 達也

「Deletion of fatty acid binding protein-4 and -5 exacerbates cardiac dysfunction because of insufficient ATP production during pressure overload in mice」

 

  • CV&Diabetes Forum in Gunma (共催:日本ベーリンガーインゲルハイム㈱ほか)

日時:2016.3.7

会場:アニバーサリーコートラシーネ 3階 百合

前橋市古市町1-35-1、027-251-1144

【一般講演】座長:甘利雅邦(老年病研究所附属病院副院長)

演者:神澤孝夫(美原記念病院脳卒中部門部門長)

「脳血管イベントからみる糖尿病治療戦略」

【特別講演】座長:倉林正彦(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者:原田和昌(東京都健康長寿医療センター副院長)

「心血管イベントを考慮した糖尿病治療」

【ディスカッション】司会:倉林正彦(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

ディスカスタント:天野昌夫(老年病研究所附属病院循環器内科)

長沼文雄(鶴谷病院循環器内科部長)

安齋 均(太田記念病院循環器内科部長)

「糖尿病治療約の最適な選択について」

 

  • 第2回G-VTE研究会~イグザレルト錠 適応追加記念講演会~(共催:バイエル薬品㈱ほか)

日時:2016年3月8日(火)19:15~21:00

会場:群馬ロイヤルホテル 2F まゆだま

前橋市大手町1-9-7、027-223-6111

【Session1】座長:植田哲也(公立藤岡総合病院循環器科部長)

演者:高間典明(群馬大学医学部附属病院循環器内科部内講師)

「Single Drug Approachの可能性」

【Session2】座長:広井知歳(高崎総合医療センター循環器内科部長)

演者:小櫃由樹夫(国際医療福祉大学教授・国際医療福祉大学三田病院血管外科部長)

「VTE治療の新たな展開」

 

  • 第23回New Horizon for Cardiology=循環器病を新しい視点から探る=

テーマ:心筋症の診断を極める(共催:富士フィルムRIファーマ㈱ほか)

日時:2016年3月12日(土)14:30~17:05

会場:東京コンベンションホール5F大ホールA・B

【開会挨拶】倉林正彦(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

【Ⅰ.基調講演】司会:明石嘉浩(聖マリアンナ医科大学循環器内科)

森本紳一郎(藤田保健衛生大学)

心筋病理の立場から「心筋生検の有用性と限界:剖検心もまじえて」

【Ⅱ.各論】1.司会:西村重敬(埼玉医科大学国際医療センター心臓内科)

演者:竹内正明(産業医科大学臨床検査・輸血部)

「エコーの立場から「拡張型心筋症における心エコーの役割」」

2.司会:橋本順(東海大学医学部専門診療学系画像診断学)

演者」橋村宏美(西宮渡辺病院心臓血管センター放射線科)

「CT/MRIの立場から「心筋症のCTとMRI~実際何を見ているのか?~」」

3.司会:井上登美夫(横浜市立大学附属病院市民総合医療センター)

演者:小林靖宏(ミッドタウンクリニック東京ベイ画像診断センター)

「SPET/PETの立場から「生理的心筋集積抑制FDG-PET、PETMR(心臓領域における展望)」」

【Ⅲ.ラウンドテーブルディスカッション】司会:近森大志郎(東京医科大学循環器内科分野)

丸野廣大(虎ノ門病院放射線科)

演者:森本紳一郎・竹内正明・橋村宏美・小林靖宏

【閉会挨拶】汲田伸一郎(日本医科大学放射線医学)

 

  • Gunma Acid Related Disease symposium2016

日時:2016年3月15日(火)19:15~20:45

場所:群馬ロイヤルホテル

前橋市大手町1-9-7、027-223-6111

【特別講演1】座長:草野元康(群馬大学医学部附属病院光学医療診療部診療教授)

演者:正岡建洋(慶應義塾大学病院内科学(消化器)専任講師)

「胃食道逆流症の最新診療~ガイドライン2015を踏まえて~」

【特別講演2】座長:高瀬真一(高瀬クリニック院長)

演者:山下武志(心臓血管研究所所長)

「抗血栓療法における消化管障害」

 

●多職種でみる在宅医療研修会
~前橋市医師会「まえばし在宅医療塾」研修会~
日時:平成28319日 土曜
場所:前橋医療センター2階 大会議室
14
001510 「がん終末期患者の在宅診療のこつ」
 緩和ケア診療所 いっぽ院長 小笠原 一夫 先生
15:20
16:30  「在宅人工呼吸器療法について」
 こやぎ内科 山洞 善恒

 

  • 第2回群馬内科救急治療研究会【G-MECC】

日時:2016.3.22 19:00~21:00

会場:ホテルサンダーソン

前橋市石倉町3-12-2,027-251-5151

【Opening Remarks】小板橋紀通(群馬大学医学部附属病院循環器内科助教(部内講師))

【Case Report】座長:大嶋清宏(群馬大学大学院医学系研究科救急医学教授)

演者:中島潤(群馬大学大学院医学系研究科救急部シニアレジデント)

「救急領域における睡眠薬過剰摂取の現状」

演者:佐藤万基人(群馬大学医学部附属病院循環器内科)

「血栓症の治療について」

【Key Note Lecture】座長:倉林正彦(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者:竹内一郎(北里大学救命救急災害医療センター臨床准教授)

「ドクターカー・ドクターヘリの現場活動をいかに急性心筋梗塞の根本治療時間短縮につなげるかーAHA/JRCガイドライン2015から考えるー」

【Closing Remarks】大嶋清宏(群馬大学大学院医学系研究科救急医学教授)

 


 

 12月の研究会・講演会など

  • 群馬大学不整脈カンファランスー特別企画―

日時:2015年12月1日(火)19:00

会場:群馬大学南病棟4回カンファランスルーム

座長:中島忠先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科講師)

【特別演題】金古善明先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学准教授)

「新しい房室結節リエントリーの提唱~症例研究からの展開~」

 

  • 第4回Circulation Frontier in Gunma

日時:2015年12月4日(金)18:45~21:00

会場:群馬ロイヤルホテル 2階 まゆだま

前橋市大手町1-9-7、027-223-6111

【開会の辞】倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

【一般演題】座長:山岸高広先生(伊勢崎市民病院循環器科診療部長)

演者①:金井杏奈先生(公立藤岡総合病院循環器内科)

「急性下壁心筋梗塞を発症した右冠動脈解離の一例」

演者②:周藤 周先生(公立藤岡総合病院循環器内科)

「川崎病巨大冠動脈瘤の血栓性閉塞による成人急性心筋梗塞例」

座長:井上雅浩先生(公立藤岡総合病院循環器内科)

演者③:佐々木健人先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科)

「心室中隔欠損症修復術後に発症した心室頻拍に対し開胸下心外膜アブレーションが有効であった1例」

演者④:市川啓介先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科)

「apical ballooningを示した症例の検討」

【特別講演】座長:内藤滋人先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科部長)

演者:田口功先生(独協医科大学越谷病院循環器内科主任教授)

「我々が推進すべきPatient Orientedな冠動脈疾患治療戦略」

【閉会の辞】大島茂先生(群馬県立心臓血管センター院長)

 

  • 第3回日本循環器学会関東甲信越支部男女共同参画フォーラム

「教育」を考える:自分、子供、キャリアアップ

日時:2015年12月5日(土)13:30~14:30

会場:日本循環器学会関東甲信越地方会 第Ⅲ会場

(ステーションコンファレンス東京 6階)

座長:吉村道博先生(東京慈恵会医科大学循環器内科)

森田有紀子先生(国立病院機構相模原病院循環器内科)

趣旨説明:石津智子先生(筑波大学循環器内科)

演者:松尾弥枝先生(群馬大学循環器内科)

青山里恵先生(日本医科大学付属病院循環器内科)

齋藤綾先生(東邦大学医療センター佐倉病院心臓血管外科)

 

  • 糖尿病セミナー~循環器からみた糖尿病patient-centered care~

日時:2015年12月7日(月)19:15~21:00

会場:高崎ビューホテル

高崎市梁川町70、027-322-1111

【Opening remarks】市川秀一先生(北関東循環器病院理事長)

【講演Ⅰ】Patient-centered careからの血糖管理

座長:広井知歳先生(高崎総合医療センター循環器内科部長)

演者:清水美津夫先生(清水内科理事長)

「他剤併用例、浮腫合併例への対応」

演者:新島和先生(関越中央病院院長)

「循環器疾患(心不全)合併例への対応」

【講演Ⅱ】座長:鈴木忠先生(公立藤岡総合病院名誉院長)

演者:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

「糖尿病患者のリスク管理のあり方:EMPA-REG OUTCOME試験の知見から」

 

  • 糖尿病と動脈硬化を考える~心血管イベントリスク抑制を目指した糖尿病治療~

日時:2015年12月9日(水)19:30~

会場:群馬ロイヤルホテル 9階 ガーデニア

【一般演題】座長:小板橋紀通先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科助教)

演者:村田誠先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科)

「前糖尿病期の冠動脈症例における血糖変動幅についての検討」

【特別講演】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者:平光伸也先生(平光ハートクリニック院長)

「循環器医がSGLT2阻害薬に期待する事~カナグリフロジンの有用性を含めて~」

 

  • 第21回群馬県症例検討会・忘年会

日時:2015年12月19日(土)14:00~症例検討会

会場:群馬ロイヤルホテル 2階 まゆだま

18:30~忘年会(4階 みやま)

※出欠は12月5日までにご連絡ください。

 


 

11月の研究会・講演会など

 

第6回透析患者の循環器疾患を考える会 2015.11.5(前橋)

1)長谷川昭

当院で維持血液透析中の大動脈弁狭窄症の臨床像

2)黒沢幸嗣

教育講座:大動脈弁狭窄症の心エコー図診断

 

第1回生体調節研究所内分泌代謝シンポジウム2015.11.12-13(群馬大学)

磯 達也

脂肪酸結合タンパク4/5を介する脂肪酸代謝の制御機構

 

イグザレルト錠PE/DVT適応追加記念講演 2015.11.15 (東京)

小板橋紀通

Single Drug Approach:静脈血栓塞栓症の最新治療

 

第34回臨床画像診断懇話会2015.11.17(前橋)

外山卓二

心筋虚血評価における心筋SPECTと冠動脈CT

 

第8回群馬肺高血圧症研究会(共催:アクテリオンファーマシューティカルズジャパン㈱ほか)

日時:2015年11月27日(金)19:00~21:00

会場:群馬ロイヤルホテル(前橋市大手町1-9-7:027-223-611)

【症例提示】座長:岩崎俊弥先生(北関東循環器病院循環器内科部長)

症例1:反町秀美先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科)

症例2:菊池総一郎先生(館林厚生病院内科)

「安定して経過している門脈圧亢進症による肺高血圧症の一例」

症例3:武中宏樹先生(富士重工業健康保険組合太田記念病院循環器内科)

【特別講演】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者:坂巻文雄先生(東海大学大学院医学研究科内科学系呼吸器内科学教授/東海大学医学部附属八王子病院呼吸器内科医長)

「肺高血圧症治療薬の適応~特に呼吸機能障害を伴う場合について~」


 

8月の研究会・講演会など

  • 第二回iHFフォーラム 2015.8.8-8.9 (東京)

小板橋紀通

ATP可視化マウスで心臓生理学を見直す

 


 

6月の研究会・講演会など

  • エフィエント発売1周年記念講演(主催:第一三共㈱)

日時:2015年6月2日(火)19:15~

会場:アニバーサリーコート ラシーネ

(前橋市古市町1-35-1、027-251-1144)

【特別講演】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院臓器病態内科学教授)

演者:平山篤史先生(日本大学医学部循環器内科学分野主任教授)

「心疾患治療における血栓の意義」

【パネルディスカッション】司会:倉林正彦先生(群馬大学大学院臓器病態内科学教授)

パネリスト:船田竜一先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科助教)

安齊均先生(富士重工業健康保険組合太田記念病院循環器内科部長)

佐々木豊志先生(石澤医院院長)

総合テーマ「群馬県におけるPCIの現状と医療連携について」

 

  • 3rd Clinical Discussion for Heart Failure(共催:アストラゼネカ㈱ほか)

日時:2015年6月12日(金)19:20~21:00

会場:ホテルサンダーゾン

総合司会:小板橋紀通先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科部内講師)

アドバイザー:安達仁先生(群馬県立心臓血管センター心臓リハビリテーション部長)

【Case Report&Discussion】

戸田和辰先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科シニアレジデント)

「経皮的大動脈弁バルーン拡張術によって改善した重症大動脈弁狭窄症合併心不全の一例」

村田誠先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科医長)

「心不全患者にB-SESは効くのか?」

【Special Lecture】猪俣孝元先生(学校法人北里研究所北里大学病院循環器内科講師)

「急性心不全管理~ポイントはどこか」

 

 

  • 群馬県血栓性疾患研究会(共催:バイエル薬品㈱ほか)

日時:2015年6月24日(水)19:15~21:00

会場:群馬ロイヤルホテル

(前橋市大手町1-9-7、027-223-6111)

【Session1】座長:星崎洋先生(群馬県立心臓血管センター副院長)

演者:小板橋紀通先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科部内講師)

「INNOVATE Programに参加して」

【Session2】座長:倉林正彦先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科教授)

演者:清水一寛先生(東邦大学医療センター佐倉病院内科循環器センター助教)

「循環器領域における血栓症マネジメントの課題と展望」

 

  • 金沢 Lipid and Anticoagulation Summit

日時:2015年6月26日(木)19:20~21:00

会場:金沢ニューグランドホテル

(金沢市南町4番5号、076-223-1311)

【Lecture1】座長:松原隆夫先生(石川県立中央病院循環器内科診療部長)

演者:静田聡先生(京都大学大学院系研究科臓器機能制御学講師)

「最新の心房細動治療―NOAC時代を迎えて―」

【Lecture1】座長:山岸正和先生(金沢大学医薬保健研究医学会

演者:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

「脂質異常症を心血管疾患のUp To Date

 

  • 第5回関東アブレーションフロンティア 2015.6.27(東京)

1)飯島貴史、金古善明、中島忠 、入江忠信、太田昌樹、田村未央、飯塚貴士、田村峻太郎、齋藤章宏、倉林正彦

心筋梗塞発症後にJ波とともに出現した持続性心室頻拍に対しカテーテルアブレーションを施行した一例.

2)金古善明

My favorite EPS puzzles.~心房粗動、CS電位、long RP頻拍の自験例を中心に~

 

 


 

 

5月の研究会・講演会など

  • フットケアを考える会(共催:アストラゼネカ㈱ほか)

日時:2015年5月8日(金)19:30~20:30

会場:ベイシア文化ホール(群馬県民会館)会議室402

前橋市日吉町1-10-1、027-232-1111

総合司会:牧口貴哉先生(群馬大学医学部附属病院歯科口腔・顎顔面外科講師)

【Short Lecture】船田竜一先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科助教)

「糖尿病を合併した重症下肢虚血の症例~低用量アスピリン投与時のネキシウムの使用方法も含めて~」

【Special Lecuture】寺師浩人先生(神戸大学大学院医学系研究科形成外科学教授)

「糖尿病性足潰瘍の病態と治療(神戸分類)」

 

  • 第27回両毛不整脈セミナー(共催:第一三共㈱ほか)

日時:2015年5月9日(土)15:30~

会場:ホワイトイン高崎

高崎市赤坂町94、027-325-5858

【一般演題】座長:丹下正一先生(前橋赤十字病院心臓血管内科部長)

演者1:甲谷友幸(自治医科大学内科学講座循環器内科)

「ICD植込み9年後に心室穿孔を起した1例」

演者2:今井美智子(東京女子医科大学循環器内科)

「β遮断薬増量困難に対しフレカイニド、胸部交感神経切除が著効したCPVTの一例」

演者3:南健太郎(県立心臓血管センター循環器内科)

「体表面心電図で完全右脚ブロックを呈するも、心房・心室プログラム刺激において右脚の順厚生および逆行性一方向性ブロックにより誘発された両方向性脚間リエントリー性心室頻拍の1例」

演者4:飯島貴史(群馬大学循環器内科)

「心筋梗塞発症後にJ波とともに出現した持続性心室頻拍に対しカテーテルアブレーションを施行した一例」

【特別講演】座長:丹下正一先生(前橋赤十字病院心臓血管内科部長)

演者:鎌倉史郎先生(国立循環器病研究センター心臓血管内科部長)

「Brugada症候群に関する最新の知見」

 

  • 成人先天性心疾患と肺高血圧症を考える会―小児から成人への移行期医療を中心にー(共催:アクテリオンファーマシューティカルズジャパン㈱ほか)

日時:2015年5月13日(水)18:50~20:50

会場:群馬大学医学部臨床中講堂

前橋市昭和町3-39-15

【一般講演】座長:小林富男先生(群馬県立小児医療センター小児集中治療部研第三内科部長)

講演1:小板橋紀通先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科部内講師)

「当院における心疾患合併妊娠・出産」

講演2:石津智子先生(筑波大学医学医療系循環器内科講師)

「肺高血圧症を伴う成人先天性心疾患の治療(仮)」

【特別講演】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者:土井庄三郎先生(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科小児・同産期地域医療学教授)

「肺高血圧症の病態と治療―基礎から臨床へ・小児から成人へー」

 

  • 第8回群馬心不全とVasopressin講演会(主催:大塚製薬㈱)

日時:2015年5月19日(火)19:00~

会場:群馬ロイヤルホテル

(前橋市大手町1-9-7、027-223-6111)

【一般演題】座長:新井昌史先生(館林厚生病院院長)

演者:梅山敦先生(伊勢崎市民病院循環器内科)

「当院におけるトルバプタンの使用状況の解析(仮)」

演者:小野洋平先生(藤岡総合病院循環器内科医長)

「トルバプタン長期投与の腎機能の検討(仮)」

【特別講演】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者:阿部雅紀先生(日本大学医学部内科学系腎臓高血圧内分泌学分野准教授)

「CKDの病態から考える利尿薬の使い方~トルバプタンの効きやすい環境とは?~」

 

  • 第7回循環・代謝・炎症・病態研究セミナー(主催:第一三共㈱)

日時:2,015年5月22日(金)19:00~

会場:群馬大学医学部臨床研究棟1階小会議室

総合司会:磯達也先生(群馬大学大学院教育研究支援センター医療開発医科学部門准教授)

【一般演題】小板橋紀通先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科助教)

「VTE治療の考え方」

【特別講演】中村一文先生(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科循環器内科准教授)

「肺高血圧症の治療:リバース・リモデリングを目指して」

 

 


 

 

2月の研究会など

 

  • 第14回群馬臨床カンファランス (共催:第一三共㈱ほか)

日時:2015年2月13日

場所:群馬ロイヤルホテル 1階 まゆだま

(前橋市大手町1-9-7/027-223-6111)

テーマ:不整脈

【開会の辞】倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

【総合司会】高間典明先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科)

【セッション1】座長:瀬田亨博先生(公立富岡総合病院循環器科主任医長)

演者1:長沼文雄先生(鶴谷会鶴谷病院循環器科)

「注意を要する発作性心房細動の2例」

演者2:飯塚貴士先生(前橋赤十字病院心臓血管内科)

「当院の失神症例とILRの有用性について」

【セッション2】座長:中島 忠先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科講師)

演者3:小林紘生先生(国立高崎総合医療センター循環器内科)

「ICD動作なく経過していたが、短期間に不適切作動・適切作動を経験した一例」

演者4:太田昌樹先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科助教)

「当院の心房細動アブレーション症例の中期予後と抗不整脈薬併用の現状」

【閉会の辞】倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

 

 


 

 

1月の研究会など

  • PCI GUNMA 2015~今、PCIを考える~(共催:Abbott、第一三共㈱ほか)

日時:2015年1月14日(水)19:30~

会場:群馬ロイヤルホテル 2階 まゆだま

(前橋市大手町1-9-7、027-223-6111)

座長:廣井知歳先生(高崎総合医療センター循環器内科部長/心臓・脳血管カテーテルセンター センター長)

河口 廉先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科第一部長)

【SessionⅠ】船田竜一先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科助教)

「適応を考える」

【SessionⅡ】柳澤三朗先生(高崎総合医療センター循環器内科)

「Strategyを考える」

【SessionⅢ】関口 誠先生(深谷赤十字病院循環器科副部長)

「CTOを考える」

 

  • 第1回CMR GUNMA(群馬心臓MRI研究会)(共催:第一三共㈱ほか)

日時:2015年1月27日19:30~

会場:群馬ロイヤルホテル 2階 まゆだま

(前橋市大手町1-9-7、027-223-6111)

【Opening Remarks】広井知歳先生(CMR GUNMA代表世話人)

【一般演題】座長:安藤寿章先生(関越中央病院副院長兼CCU部長)

演者:静 毅人先生(高崎総合医療センター循環器内科医長/心臓・脳血管カテーテルセンター)

「ペースメーカー患者さんの心臓MRIについて」

【特別講演】座長:広井知歳(高崎総合医療センター循環器内科部長/心臓・脳血管カテーテルセンター センター長)

演者:佐久間 肇先生(三重大学大学院医学系研究科放射線医学教授)

「心臓MRI:基礎と最新動向」

【Closing Remarks】河口 廉先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科第一部長)

 

  • 第29回赤城循環器フォーラム(共催:大日本住友製薬㈱ほか)

日時:2015年1月30日(金)19:00~21:10

会場:ラシーネ・アニバーサリーコート 3階 曙

(前橋市古市町1-35-1、027-251-1144)

【開会の辞】大島茂先生(群馬県立心臓血管センター院長)

【講演1】急性冠症候群の心電図

座長:岩崎俊弥先生(北関東循環器病院循環器科部長)

演者:小菅雅美先生(横浜市立大学市民総合医療センター心臓血管センター内科客員准教授)

「心電図で読み解く急性冠症候群の病態」

【講演2】MRI,CT

座長:金古善明先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学准教授)

演者:寺島正浩先生(心臓画像クリニック飯田橋院長)

「心臓CT MRIの臨床応用」

【総括討論】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)     長沼文雄先生(鶴谷病院循環器内科部長)

【閉会の辞】新井昌史先生(邑楽館林医療事務組合館林厚生病院副院長)

 

 


 

  • 第58回群馬県核医学研究会(共催:富士フイルムRIファーマ㈱ほか)

日時:平成26年11月1日(土)14:00~17:45

会場:群馬大学医学部附属病院 臨床中講堂

前橋市昭和町3-39-15、027-220-7111

【開会の辞】嶋田博孝

【一般演題Ⅰ】座長:岸 和洋

1.二機種間における123I-MIBG H/M比補正に対する検討

小椋太地、持木瑞規、井野敏彦(群馬県立心臓血管センター放射線課)

小平明果、小山恵子(群馬県立心臓血管センター放射線科)

外山卓二(群馬県立心臓血管センター循環器内科)

2.smartMIBGを用いた術者間の心臓縦隔比の検討

品川博史、嶋田博孝、岸 和洋、小鹿野奈緒美、大竹 毅、須藤高行(群馬大学医学部附属病院放射線部)

【一般演題Ⅱ】座長:笠間 周

3.悪性褐色細胞腫/傍神経節腫における血中カテコールアミンとI-123MIBG心筋集積指標との関連についての検討

高橋亮介、徳江 梓、樋口徹也、対馬義人(群馬大学医学部附属病院核医学科)

有坂有希子(群馬大学医学部附属病院医療人能力開発センター)

4.VF stormを伴い救命しえた劇症型心筋炎の一例―心筋シンチグラフィの経時的所見からの検討―

佐藤万基人、笠間 周、佐野宏和、長谷川 寛、高間典明、倉林正彦(群馬大学医学部附属病院循環器内科)

5.診断に苦慮したanaplastic large cell lymphomaの一例

大澤 匡、大澤 梓、堀口桂志、登坂雅彦、好本裕平(群馬大学医学部附属病院脳神経外科)柴崎 尚(友愛記念病院脳神経外科)樋口徹也、徳江 梓、対馬義人(群馬大学医学部附属病院核医学科)有坂有紀子(群馬大学医学部附属病院医療人能力開発センター)

6.発達障害の前頭葉機能評価について:SPCTおよびNIRSによる検討

井田逸朗(高崎総合医療センター精神科)根岸 幾(高崎総合医療センター放射線診断科)佐藤洋一(高崎総合医療センター放射線診療科)

【特別講演Ⅰ】座長:星野洋満

演者:根本広文先生(筑波大学附属病院放射線部副診療放射線技師長)

「脳核医学の有用性についてーeZIS高齢者NDBの検討を中心にー」

【特別講演Ⅱ】座長:登坂雅彦

演者:露口尚弘先生(大阪市立大学大学院医学研究科脳神経外科准教授)

「頭蓋内疾患の核医学における最近の話題―PETを中心にー」

【特別講演Ⅲ】座長:樋口徹也

演者:池田佳生先生(群馬大学大学院医学系研究科脳神経内科学教授)

「神経内科診療における核医学検査の有用性」

【閉会の辞】解良恭一

 

  • Zetia Next Stage in松本(共催:MSD㈱ほか)

日時:平成26年11月5日(水)19:00~21:00

会場:深志神社 梅風閣

長野県松本市深志3-7-43、0263-32-6310

【一般演題】座長:降旗康敬先生(降旗ハートクリニック院長)

演者:海老澤聡一朗先生(信州大学医学部附属病院循環器内科助教)

「スタチン時代の心筋梗塞患者の2次予防を考える~ALPS-AMIサブ解析より~」

【特別講演】座長:櫻井俊平先生(慈泉会相澤健康センター相談役)

演者:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

「脂質異常症と心血管疾患のUp to date」

【閉会の辞】池田宇一先生(信州大学医学部循環器内科学教室教授)

 

  • 第5回透析患者の循環器疾患を考える会(共催:第一三共㈱)

日時:平成26年11月6日(木)19:00~

会場:ホテルサンダーソン2F

前橋市石倉町3-12-2、027-251-5151

【テーマ】心臓由来の胸痛について

【一般演題】座長:植木嘉衛先生(東邦病院副院長)

1.長谷川 昭先生(古作クリニック副院長)

細い冠動脈「Microvascular Angina(仮)」

2.中野明彦先生(済生会前橋病院循環器内科代表部長)

太い冠動脈疾患「心筋梗塞、狭心症(仮)」

【特別講演】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者:明石嘉浩先生(聖マリアンナ医科大学循環器内科教授)

心筋障害「たこつぼ心筋症の病態と診断」

 

  • 北海道動脈硬化フォーラム(主催:アステラス製薬株式会社)

日時:平成26年11月7日(金)18:30~

会場:ホテルオークラ札幌

札幌市中央区南1条西5丁目、011-221-2333

【講演】座長:川辺淳一先生(旭川医科大学心血管再生先端医療開発講座特認准教授)

演者:石森直樹先生(北海道大学病院卒後臨床研修センター准教授)

「慢性腎臓病における運動耐容能低下は阻止可能か?~基礎的研究による検討~」

【特別講演】座長:古橋眞人先生(札幌医科大学医学部循環器・腎臓・代謝内分泌内科学講座助教)

演者:磯達也先生(群馬大学大学院医学系研究科教育研究支援センター医療開発医科学部門准教授)

「筋型毛細血管内皮細胞を介する心筋・骨格筋の脂肪酸代謝の制御機構と全身代謝への影響」

 

  • 第7回群馬肺高血圧症研究会(共催:アクテリオンファーマシューティカルズジャパン㈱)

日時:2014年11月7日(金)19:00~

会場:ホテルサンダーソン2F

前橋市石倉町3-12-2

【一般講演】座長:小板橋紀通先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学助教)

演者:高間典明先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学助教)

「群馬大学医学部附属病院における肺高血圧治療の現状」

【特別講演①】座長:小板橋紀通先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学助教)

演者:波多野将先生(東京大学医学部附属病院循環器内科助教)

「肺高血圧症の最新の診断と治療」

【特別講演②】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者:川口鎮司先生(東京女子医科大学リウマチ科臨床教授)

「膠原病に伴うPAHの早期診断と治療」

 

  • Gunma Cardiovascular Catheter Therapeutics and Trialist Group(G-CCT)(共催:ボルケーノジャパン㈱ほか)

日時:2014年11月7日(金)19:30~21:00

会場:群馬大学医学部 臨床大講堂

総合座長:須賀俊博先生(群馬中央病院循環器・内科医長)

【演題Ⅰ】長谷川寛先生(群馬大学医学部附属病院)

「治療方針決定に苦慮したLMT trifurcation lesionの一例」

【演題Ⅱ】樋口京介先生(伊勢崎市民病院循環器内科医長)

「高度屈曲を伴う起始異常RCA末梢病変に対し3D-MIGIガイディンカテーテルが有用であった症例」

【特別講演】土井宏先生(所沢ハートセンター部長)

「PCIに活かすImaging Modality」

 

  • G96/Meet The Specialist(主催:ブリストルマイヤーズ㈱/ファイザー㈱)

日時:2014年11月14日(金)19:15~20:30

会場:群馬ロイヤルホテル

前橋市大手町1-9-7、027-223-6111

【Session】座長:小板橋紀通先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学助教)

演者:関口幸夫先生(筑波大学医学医療系循環器内科准教授)

「カテーテルアブレーションによる最新の不整脈治療」

 

  • 第17回群馬心不全研究会(共催:日本ベーリンガーインゲルハイム㈱))

日時:2014年11月21日(金)19:00~21:00

会場:前橋テルサ 9F つつじの間

前橋市千代田町2丁目5-1、027-231-3211

総合座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

【開会の辞】大島茂先生(群馬県立心臓血管センター院長)

【一般演題】座長:小板橋紀通先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学助教(部内講師))

Ⅰ.山内文武先生(県立心臓血管センター循環器内科)

「未定」

Ⅱ.増田くに子先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学)

「トルバプタン投与により腎前性腎不全に陥った慢性心不全の一例(仮)」

【特別講演】座長:安達仁先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科心臓リハビリテーション部部長)

演者:白石裕一先生(京都府立医科大学循環器内科リハビリテーション部学内講師)

「デバイス(ICD/CRT)植込み後の心不全管理を考える」

【総括】倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

 

  • 第7回群馬心不全とVasopressin講演会(共催:大塚製薬㈱)

日時:2014年11月26日(水)18:45~

会場:群馬ロイヤルホテル9Fガーデニア

【開会の辞】野島義久先生(群馬大学大学院医学系研究科生体統御内科教授)

【一般演題】座長:新井昌史先生(館林厚生病院副院長)・安達仁先生(群馬県立心臓血管センター心臓リハビリテーション部長)

演者:岩瀬晴香先生(高崎総合医療センター循環器内科)

「当院におけるトルパブタンの使用経験(仮)」

演者:新木義弘先生(北関東循環器病院循環器科)

「当院におけるトルパブタンの使用経験(仮)」

【特別講演】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者:絹川弘一郎先生(東京大学大学院医学系研究科重症心不全治療開発講座特認教授)

「心不全治療up to date水利尿によるbreakthroughは来るか?」

【閉会の辞】大島茂先生(群馬県立心臓血管センター院長)

 

  • AF summit in Maebashi(共催:日本ベーリンガーインゲルハイム㈱ほか)

日時:2014年12月2日(火)19:00~21:00

会場:群馬県立心臓血管センター総合リハビリ棟1階講堂

前橋市亀泉町甲3-12、027-269-7455

【Opening Remarks】大島茂先生(群馬県立心臓血管センター院長)

【講演Ⅰ】座長:熊谷浩司先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科第四部長)

演者:松本崇先生(仙台厚生病院心臓血管センター循環器内科)

「左心耳閉鎖ディバイスに関する研究(仮)」

【講演Ⅱ】座長:内藤滋人先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科第二部長)

演者:山地博介先生(岡山ハートクリニックハートリズムセンター長)

「カテーテルアブレーションと抗凝固療法(仮)」

 


 

  • 不整脈Expert Meeting 2014 ~不整脈研究の最新知見~

日時:2014年10月11日(土)15:00~18:00

会場:大観荘 3階「波の音」

新潟県村上市瀬波温泉2-10-24.0254-53-2131

中島忠、金古善明、増田くに子、飯島貴史、太田昌樹、倉林正彦

「左脚ブロックがtorsades de pointes発症と心機能低下に寄与した一例」

 

  • 第6回循環・代謝・炎症・病態研究セミナー

日時:平成26年10月17日(金)19:30~

会場:群馬大学医学部臨床研究棟1階小会議室

総合司会:磯達也先生(群馬大学大学院教育研究支援センター医療開発医科学部門准教授)

【一般講演】演者:小板橋紀通先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科助教)

「拡張不全時代の降圧~心室血管連関~」

【特別講演】柴田玲先生(名古屋大学大学院医学系研究科循環器内科学特認講師)

「メタボリックシンドロームと心血管病―アディポサイトカインによる心血管制御機構―」

 

  • 第1回群馬県CTEPHフォーラム(共催:バイエル薬品㈱)

日時:2014年10月20日(月)18:50~20:45

会場:ホテルサンダーソン2階「アルコナ」

前橋市石倉町3-12-2、027-251-5151

【state of the art】丹下正一先生(前橋赤十字病院心臓血管内科部長)

「~CTEPH治療進歩の経験から~」

【教育講演】座長:丹下正一先生(前橋赤十字病院心臓血管内科部長)

演者:高間典明先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学助教)

「慢性血栓塞栓性肺高血圧症の診断」

【特別講演】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者:伊波巧先生(杏林大学医学部第二内科学助教)

【closing remarks】倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

 

  • 群馬脳卒中エキスパートフォーラムin前橋(共催:バイエル薬品㈱)

日時:2014年10月22日(水)19:30~21:00

会場:群馬ロイヤルホテル2階まゆだま

前橋市大手町1-9-7、027-223-6111

【講演1】座長:宇居吾郎先生(うい内科クリニック院長)

演者:小板橋紀通先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科助教(部内講師))

「静脈血栓塞栓症の診断と治療アップデート」

【講演2】座長:若松秀先生(わかまつ循環器内科医院院長)

演者:熊谷浩司先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科第四部長)

「最新の心房細動の診断と治療について」

 

  • 第3回Gunma Prevent(共催:サノフィ㈱ほか)

日時:2014年10月22日(水)19:00~21:00

会場:前橋商工会議所3Fアネモネ

前橋市日吉町1-8-1、027-233-3321

【一般演題1】演者:今井邦彦先生(群馬中央病院内科主任部長)

「メタボリックシンドロームのリスクコアの作成~群馬中央病院の検診結果の解析から~」

【一般演題2】演者:吉田貞満先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科)

「先天性心疾患のCPXの一例」

【一般演題3】演者:清水美津夫先生(清水内科理事長)

「糖尿病の新薬とその臨床効果」

【特別講演】座長:倉林正彦先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科教授)

演者:鈴木洋通先生(埼玉医科大学腎臓内科教授)

「複合血管病の時代とCKD」

 

  • 第3回Circulation Frontier in Gunma(共催:興和創薬株式会社ほか)

日時:2014年10月24日

会場:アニバーサリーコート ラシーネ

前橋市古市町1-35-1、027-251-1144

【開会の辞】内藤滋人先生(県立心臓血管センター循環器内科部長)

【一般演題①】座長:北原陽之助先生(群馬中央病院副院長)

演者:星野圭治先生(前橋赤十字病院)

「カテコラミン心筋症による重症心不全で発症した褐色細胞腫の一例」

演者:長谷川寛先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科)

「肺高血圧症を伴う重症心不全が著明に改善した1例」

【一般演題②】座長:丹下正一先生(前橋赤十字病院心臓血管内科部長)

演者:後藤慶大先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科)

「好酸球性心筋炎後、重症の慢性心不全、心室頻拍を発症した一剖検例」

演者:県立心臓血管センター「1演題発表を予定しております」

【特別講演】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者:坂田泰史先生(大阪大学大学院医学系研究科循環器内科学教授)

「重症心不全治療の現状を問題点」

【閉会の辞】倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

 

  • 2014脂質異常症治療カンファランス(共催MSD株ほか)

日時:2014年10月29日(水)19:00~20:30

会場:群馬ロイヤルホテル2F「鳳凰」

前橋市大手町1-9-7、027-223-6111

座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

【一般演題】演者:村田誠先生(伊勢崎市民病院循環器内科医長)

「冠動脈疾患症例における、4時間観察75g経口血糖負荷試験による反応性低血糖の頻度と炎症の惹起について」

【特別講演】演者:岡田洋右先生(産業医科大学医学部第一内科学講座講師)

「Ⅱ型糖尿病患者における、脂質管理~血管内皮機能改善を目指した治療戦略~」

【Closing Remarks】倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

 

  • 第11回心臓血管センターセミナー(共催:日本ベーリンガーインゲルハイムほか)

日時:平成26年10月30日(木)19:15~20:45

会場:群馬県立心臓血管センター総合リハビリ棟1階大会議室

前橋市亀泉町甲3-12、027-269-7455

【症例検討】座長:星崎 洋先生(群馬県立心臓血管センター副院長)

演者:山内文武先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科)

【特別講演】座長:大島 茂先生(群馬県立心臓血管センター院長)

演者:犬飼浩一先生(杏林大学大学院医学研究科糖尿病・内分泌・代謝内科准教授)

「糖尿病患者における大血管障害予防~メタボサルタンを用いた最強戦略の意義~」

 

  • 京都府学術講演会 (京都)2014.10.4

倉林正彦

脂質異常症治療の最新トピックス(仮)

 

 


 

●第1回群馬成人先天性心疾患研究会(共催トーアエイヨー㈱ほか)

日時:2014年9月5日(金)19:30~21:00

【一般講演】座長:小林富男先生(群馬県立小児医療センター循環器科部長)

演者1:後藤慶大先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科)

「心不全をくり返すSenning術後の完全大血管転移症の一例」

演者2:山下英治先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科)

「心室頻拍カテーテル焼灼と心臓リハビリテーションで自覚症状の改善が得られたTOF術後の一例」

【特別講演】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者:八尾厚史先生(東京大学医学部附属病院保健・健康推進本部)

「成人先天性心疾患:循環器内科の役割は?将来の医療は?」

 

●2014前橋Network Meeting(共催:日本ベーリンガーインゲルハイム㈱ほか)

日時:2014年9月9日(火)19:00~20:40

会場:アニバーサリーコートラシーネ 3F 百合

前橋市古市町1-35-1、027251-1144

総合座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

【Opening Remarks】内藤滋人先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科第二部長)

【講演Ⅰ】座長:朝倉健先生(前橋赤十字病院脳神経外科部長)

演者:大平雅之先生(仁邦法律事務所弁護士水戸赤十字病院神経内科部長)

「医療訴訟における抗凝固療法」

【講演Ⅱ】座長:若松秀先生(わかまつ循環器内科医院院長)

演者:生方聡先生(うぶかた循環器クリニック)

「抗凝固療法・昨日 今日 明日」

【ディスカッション】司会:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

「心房細動の早期発見・脳卒中地域連携」

【Closing Remarks】倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

 

●第5回高崎循環器フォーラム(共催:MSD㈱、アステラス製薬㈱)

日時:2014年9月10日(水)19:00~20:40

会場:ホテルメトロポリタン高崎

高崎市八島町222、027-325-3311

【一般演題】座長:廣井知歳先生(高崎総合医療センター循環器内科部長)

演者①:太田直樹先生(北高崎クリニック院長)

「当院におけるスーグラの使用経験」

演者②:静 毅人先生(高崎総合医療センター循環器内科)

「CTによる糖尿病患者さんに対する冠動脈・下肢動脈へのアプローチ」

【特別講演】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者:加来浩平先生(川崎医科大学内科学特任教授)

「糖尿病薬物治療の現状と将来~SGLT2阻害剤への期待と課題~」

 

●平成26年度第11回高崎市医師会学術講演会(共催:日本ベーリンガーインゲルハイム㈱ほか)

日時:2014年9月11日(木)19:00~21:00

会場:高崎ビューホテル3F

高崎市柳川町70、027-322-1111

【開会の辞】萩原修先生(はぎわら内科医院院長)

座長:廣井知歳先生(高崎総合医療センター循環器内科部長)

演者:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

「心房細動の早期発見と治療について~群馬県健診データから~」

【閉会の辞】萩原修先生(はぎわら内科医院院長)

 

●群馬県南ライソゾーム病講演会(主催:ジェンザイム・ジャパン㈱)

日時:2014年9月17日(水)19:00~20:40

会場:前橋商工会議所 バイオレット

【一般講演】座長:鈴木忠先生(公立藤岡総合病院名誉院長)

演者:鈴木隆先生(高崎中央病院院長)

「小学生からフォローしているファブリー病症例」

演者:鈴木忠先生(公立藤岡病院名誉院長)

「ファブリー病自験例(仮)」

【特別講演】座長:荒川浩一先生(群馬大学大学院医学系研究科小児科学分野教授)

演者:小須賀基通先生((独)国立成育医療研究センター遺伝子診療科医長/高度・先進検査室室長)

「治療可能になったライソゾーム病~その治療と簡便になったスクリーニング検査~」

 

●第2回群馬肺高血圧症画像研究会(共催:日本新薬㈱ほか)

日時:2014年9月19日(金)19:00~

会場:群馬ロイヤルホテル 鳳凰の間

前橋市大手町1-9-7、027-223-6111

座長:黒沢幸嗣先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科病院助教)

演者(実技講師兼任):高田裕之先生(北関東循環器病院第三診療支援部検査科技師長)

「肺高血圧症における心エコー図検査の実際」

実技講師:岡庭裕貴先生(群馬県立心臓血管センタ―技術部)

:有馬ひとみ先生(前橋赤十字病院臨床検査部主任)

:高田智子先生(群馬大学医学部附属病院検査部主任)

【特別講演】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者:山田秀裕先生(聖マリアンナ医科大学リウマチ・膠原病・アレルギー内科病院教授)

「運動負荷心エコーによる膠原病性肺高血圧のスクリーニングの有用性と諸問題」

 

●第7回Gunma Lipid Forum(共催:アストラゼネカ㈱ほか)

日時:2014年9月24日(水)19:00~21:00

会場:アニバーサリーコートラシーネ 3階「曙」

【一般講演】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者1:笠間周先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科助教)

「LDL正常値のST上昇型心筋梗塞症例におけるスタチンの有用性」

演者2:中嶋克行先生(有限会社中嶋アソシエイツ代表取締役医学博士)

「血中レムナントリポ蛋白の測定法と開発とその臨床研究(平成26年度文部科学大臣賞)」

【特別講演】座長:村上正巳先生(群馬大学大学院医学系研究科臨床検査医学教授)

演者:馬場宏先生(金沢大学名誉教授)

「(案)家族性高コレステロール血漿に関する最新知見」

 


 

・群馬心不全フォーラム~基礎から臨床まで~(共催:大塚製薬㈱ほか)
日時:2014年8月1日(金)19:00~
会場:群馬ロイヤルホテル9階ガーデニア
    前橋市大手町1-9-7・027-223-6111
【開会の辞】大島茂先生(群馬県立心臓血管センター院長)
【研究報告】座長:安達仁先生(群馬県立心臓血管センター心臓リハビリテーション部長)
小板橋紀通先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科)
「細胞内TGFβシグナルと心不全・肺高血圧」
【特別講演】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)
演者:竹石恭知先生(福島県立医科大学循環器・血液内科学講座主任教授)
「慢性心不全のマネジメント~内科医にできること~」

 

 

  • Anticoagulation Conference In Gunma(共催:日本ベーリンガーインゲルハイム㈱ほか)

日時:2014年7月7日(月)19:00~20:00

会場:アニバーサリーコートラシーネ 3F 曙

前橋市古市町1-35-1(027-251-1144)

【開会の辞】倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

【一般講演】座長:神澤孝夫先生(美原記念病院脳卒中部門部門長)

演者:内藤功先生(老年病研究所附属病院脳神経外科部長)

「心原性脳塞栓症の現状~頭蓋内出血の脅威~」

演者:佐藤晃之先生(前橋赤十字病院脳神経外科副部長)

「心原性脳塞栓症に対する一次/二次予防の現状」

【特別講演】座長:大島茂先生(群馬県立心臓血管センター院長)

演者:夛田浩先生(福井大学医学部病態制御医学講座循環器内科学教授)

「ガイドラインから見たNOACの使い方」

【閉会の辞】内藤滋人先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科第二部長)

 

高崎循環器疾患Workshop(共催:小野薬品工業㈱、アストラゼネカ㈱)

日時:2014年7月14日(月)19:20~20:50

会場:ホテルメトロポリタン高崎 6階「おしどり」

高崎市八島町222(027-325-3311)

【Lecture1】座長:佐藤秀樹先生(佐藤小児科内科医院)

演者:清水美津夫先生(清水内科理事長)

「フォシーガの使用経験」

【Lecture2】座長:小倉道郎先生(小倉クリニック)

演者:磯 達也先生(群馬大学大学院医学系研究科教育研究支援センター医療開発医科学部門准教授)

「脂肪酸代謝における毛細血管の役割~流血中の脂肪酸はどうやって毛細血管を通過して実質臓器に到達するのか~」

【Closing Remarks】太田直樹先生(北高崎クリニック院長)

 

  • COPD Forum in TAKASAKI(共催:日本ベーリンガーインゲルハイム㈱ほか)

日時:2014年7月17日(木)19:00~21:00

会場:ホテルメトロポリタン高崎 6階 白鷺

【特別講演1】座長:前野敏孝先生(群馬大学医学部附属病院呼吸器・アレルギー内科講師)

演者:佐田誠先生(国立循環器病研究センター病院感染対策室医長)

「循環器病とCOPD」

【特別講演2】座長:茂木充先生(高崎総合医療センター内科系診療部長)

演者:加藤元一先生(臨床現場から見るCOPDの治療戦略)

 

  • Dr浩子の「やさしく学べる漢方講座」(共催:㈱ツムラ)

日時:2014年7月27日(日)10:00~15:30

会場:ニューサンピア高崎3F「妙義」

高崎市島野町1333(027-353-1107)

講師:佐藤浩子先生(群馬大学医学部附属病院救命・総合医療センター和漢診療科)

【プログラム】1.漢方との出会い/群馬県の漢方処方アンケート

これだけは知っておきたい漢方概論

2.まず使ってみよう!この5処方

3.気の以上(ストレス・メンタル疾患)

4.実技(診断方法)

 


 

Clinical Discussion for Heart Failure(共催:アストラゼネカ)

日時:2014年6月13日(金)19:30~21:00

会場:アニバーサリーコート ラシーネ 3F「百合」

座長:小板橋紀通先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学助教)

【教育講演】横山広行先生(門脇医院院長)

「心不全治療のup-date; 急性期治療から在宅治療までを考える」

【CaseReport&Discussion】

演者 群馬大学医学部附属病院 循環器内科 増田くに子先生

「急性心不全を発症し治療に難渋した冠動脈三枝病変の一例」

演者 群馬県立心臓血管センター 循環器内科 吉田貞満先生

「内科的治療に抵抗する右心不全の一例」

 

 

群馬県認知症疾患医療センター研修会事例報告・講演会~事例より学ぶ認知症治療~(共催:群馬大学医学部附属病院)

日時:2014年6月22日(日)13:00~15:45

会場:群馬県公社総合ビル(前橋市大渡町1-10-7)

【開会の辞】池田佳生先生(群馬大学医学部附属病院認知症疾患医療センター長 群馬大学大学院医学系研究科脳神経内科学教授)

【事例報告】13:05~14:05

「報告1」座長:横田美和様(サンピエール病院認知症疾患医療センター)

演者:原島久美子様(田中病院認知症疾患医療センター)

「報告2」座長:田中 永先生(田中病院認知症疾患医療センター)

演者:諸川由実代先生(西毛病院臨床医学研究センター)

「報告3」座長:高木博敬先生(西毛病院認知症疾患医療センター)

演者:山崎伸子先生(サンピエール病院認知症疾患医療センター)

【講演1】座長:池田将樹先生(群馬大学医学部附属病院神経内科認知症疾患医療センター)

演者:大澤 誠先生(大井度診療所院長)

「認知症の人の在宅医療」

【講演2】座長:池田佳生先生(群馬大学医学部附属病院認知症疾患医療センター)

演者:鷲見幸彦先生(国立長寿医療研究センター副院長)

「認知症国家戦略(オレンジプラン)における医療人の役割」

【閉会の辞】月岡鬨夫先生(群馬県医師会会長)

 

 

第11回病診連携心臓病フォーラム(共催:小野薬品工業、アストラゼネカ㈱)

日時:2014年6月26日(木)19:00~20:30

会場:伊勢崎プリオパレス2階「ヴァン・ロゼ」

(伊勢崎市昭和町3827、0270-25-4122)

【一般講演】座長:長沼文雄先生(鶴谷病院循環器内科部長)

演者:伴野潤一先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科)

「(仮)糖尿病治療のパラダイムシフト」

【特別講演】座長:大島茂先生(群馬県立心臓血管センター院長)

演者:足立健先生(防衛医科大学校循環器内科教授)

「(仮)2型糖尿病の血管障害」

 


 

Polyvascular Congerence(共催:第一三共㈱)

日時:2014年5月27日(火)19時30分~

会場:群馬ロイヤルホテル9階ガーデニア

前橋市大手町1-9-7、Tel:027-223-6111

【開会の辞】高間典明先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科助教)

【講演Ⅰ】座長:内藤 功先生(老年病研究所附属病院脳神経外科)

演者:船田竜一先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科助教)

「循環器領域からの演題」

【講演Ⅱ】座長:船田竜一先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科助教)

演者:宮本直子先生(老年病研究所附属病院脳神経外科)

「脳神経外科領域からの演題」

【閉会の辞】清水立也先生(群馬大学医学部附属病院脳神経外科助教)

 

第3回糖尿病治療UPDATE(共催:GCCT・ノバルティスファーマ㈱)

日時:2014年5月28日(水)19時30分~

会場:群馬県立心臓血管センター 総合リハビリ棟1階大会議室

総合座長:星崎洋先生(群馬県立心臓血管センター副院長)

【一般演題】安達仁先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科心臓リハビリテーション部長)

「当院における糖尿病治療の現状」

【特別講演】羽田勝計先生(旭川医科大学内科学講座病態代謝内科分野教授)

「糖尿病性腎症の病態と治療~新たな展開~」

【閉会の辞】大島茂先生(群馬県立心臓血管センター院長)

 


●群馬県抗凝固療法講演会

日時:2014年5月14日(水)19:00~

会場:アニバーサリーコートラシーネ

   (前橋市古市町1丁目35-1、Tel:027-251-1144)

【Session1】座長:金古善明先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学准教授)

演者:内藤滋人先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科第二部長)

「心房細動の最新治療~エビデンスから学治療の考え方~」

【Session2】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者:棚橋紀夫先生(埼玉医科大学国際医療センター神経内科教授・副院長)

「心房細動患者の脳梗塞症予防―高齢化社会における抗凝固療法―(仮)」

●第6回群馬心不全とVasopressin講演会(前橋)2014.5.21

佐野宏和

「高齢者重症弁膜症へのトルバプタンの使用経験」

●第57回群馬県核医学研究会(前橋) 2014.5.24

1)村田智行、外山卓二、吉田貞満、伴野潤一、河口 廉、安達 仁、星崎 洋、大島 茂

「薬物療法や冠再灌流療法後の心筋シンチグラフィーにおける残存虚血の予後増悪への関連」

2)南 健太郎、熊谷浩司、外山卓二、中野正博、中谷洋介、佐々木健人、中村紘規、内藤滋人、大島 茂

「心サルコイドーシスに対するデバイス治療」


●呼吸器・循環器疾患研究会
日時:2014年3月3日(月)19:00~21:00
場所:ホテルサンダーソン
前橋市石倉町3-12-2・027-254-1711
【総合座長】倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)
【講演①】演者:高間典明先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学助教)
「肺高血圧症患者の治療戦略」
【講演②】演者:前野敏孝先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学講師)
「COPD治療(LABA+LAMA併用治療の有用性)」
【特別講演】演者:大西勝也先生(三重大学医学系研究科循環器内科学客員准教授 大西内科ハートクリニック院長)
「”循環器内科医が診るCOPD”はどこが違う!?」

●第6回不整脈ハイブリッド研究会 2014.3.29(東京)
飯島貴史、金古善明、中島 忠、入江忠信、太田昌樹、田村未央、飯塚貴士、田村峻太郎、齋藤章宏、倉林正彦
肺静脈隔離術後の僧帽弁輪回旋性心房粗動の発生における抗不整脈薬の関与.

 

 


●第7回不整脈治療講演会(高崎)2014.2.7

金古善明、中島 忠、倉林正彦

「単極誘導波形による起源の深度の予測.」

●第5回循環・代謝・炎症・病態研究セミナー (前橋)2014.2.12

小板橋紀通

「厳格な降圧の重要性~海外、日本でのエビデンスを中心に~」

●第一回群馬肺高血圧症画像研究会

日時:2014年2月14日(金)19:00~

場所:アニバーサリーコートラシーネ3F 曙

司会:高間典明先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科助教)

【ライブデモ】座長:黒沢幸嗣先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科病院助教)

演者:戸出浩之先生(群馬県立心臓血管センター技術部部長)

「肺高血圧における心エコー検査の実際」

【特別講演】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者:山田秀裕先生(聖マリアンナ医科大学リウマチ・膠原病・荒れるビー内科 病院教授)

運動負荷心エコーによる膠原病性肺高血圧のスクリーニングの有用性と諸問題」

●STOP HYPERTENSION Conference in 群馬

日時:2014年2月28日(金)19:00~20:30

場所:群馬ロイヤルホテル2階まゆだま

座長:今井邦彦先生(社会保険群馬中央総合病院健康管理センター長兼主任部長)

【一般講演1】演者:藍原和史(群馬大学医学部附属病院循環器内科)

「降圧治療により顕著なリバース・リモデリングを認めた高血圧性心不全の一例」

【一般講演2】演者:柳澤三朗先生(高崎総合医療センター循環器/心臓・脳血管カテーテルセンター)

「アイミクス使用にて、血圧コントロールが得られた症例」

【特別講演】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者:原田和昌先生(東京都健康長寿医療センター副院長)

「心不全の予防における降圧の重要性」

●第27回赤城心エコー研究会

日時:2014年2月21日

場所:前橋商工会議所3階リリィの間

【一般演題】座長:長沼文雄先生(医療法人鶴谷会鶴谷病院循環器内科部長)

演者:戸出浩之先生(群馬県立心臓血管センター技術部)

「未定」

演者:畔田貞明先生(富士重工業健康保険組合太田記念病院)

「未定」

演者:反町秀美先生(前橋赤十字病院心臓血管内科)

「未定」

【特別講演】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者:山田聡先生(北海道大学大学院医学研究科循環病態内科講師)

「スペックルストレインで心筋機能に迫る」

●第15回群馬生活習慣病フォーラム

日時:2014年2月25日(火)19:00~21:00

場所:群馬ロイヤルホテル2Fまゆだま

前橋市大手町1-9-7・027-223-6111

【教育講演】座長:大島茂先生(群馬県立心臓血管センター院長)

演者:林潤一先生(医療法人社団善衆会善衆会病院部長(内科・透析))

「全身性疾患と腎臓」

【トピックス】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者:小保方優先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学)

「血清尿酸値とメタボリックシンドローム発症の関連性~本県の検診データの検討~」

【特別講演】座長:大島茂先生群馬県立心臓血管センター院長)

演者:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

「脂肪酸と生活習慣病」

 

学会発表

●第231回日本循環器学会関東甲信越地方会 2014.2.1(東京)

飯塚貴士、金古善明、中島 忠、入江忠信、太田昌樹、飯島貴史、田村未央、田村峻太郎、齋藤章宏、倉林正彦

頻発する心室細動発作の抑制にジソピライドが有効であったJ波を伴うBrugada症候群の1例.」

●第6回植込みデバイス関連冬季大会 2014.2.23(広島)

佐野真友、中山雅俊、小池 裕、渋谷 圭、小山佳成、金古善明、竹吉 泉

「重粒子治療を行ったペースメーカ植込み症例に対する対応.」

 

 

 


●第6階Gunma Cardiovascular CatheterTherapeutics and Trialist Group(G-CCT)

日時:2014年1月11日(土)17:30~19:30

場所:群馬ロイヤルホテル2階「まゆだま」

【Opening Remarks】倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

【One Point Topix】村田誠先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学)

「冠動脈疾患患者における血糖値の変動について」

司会:柳澤三朗先生(高崎総合医療センター循環器科)

症例検討演者①:佐野宏和先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学助教)

「急性心不全を合併した多枝ACSの2例」

症例検討演者②:関口誠先生(深谷赤十字病院副部長)

「慢性完全閉塞を含む高度石灰化3枝病変の一例」

【特別講演】座長:船田竜一先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学助教)

演者:羽原真人先生(豊橋ハートセンター循環器内科)

「My worst cases in Toyohashi Heart Center」

【Closing Remarks】廣井知歳先生(高崎総合医療センター循環器科部長)

 

●群馬脂肪酸カンファレンス

日時:2014年1月15日(水)19:00~

会場:群馬ロイヤルホテル9Fガーデニア

座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院臓器病態内科学教授)

【一般演題】演者:矢野 崇様(持田製薬㈱マーケティング部)

「高純度EPA製剤エパデールの歴史と最新のTOPICS」

【特別講演】演者:横手幸太郎先生(千葉大学大学院医学研究院細胞治療内科学教授)

「動脈硬化予防Update:脂肪酸を含めて」

 

●第13回北関東心血管内分泌Research Meeting

日時:2014年1月17日(金)18:30~

場所:トップオブスクエアうたげ宴 23階「銀河の間」

【開会の挨拶】島野 仁先生(筑波大学医学医療系内分泌代謝・糖尿病内科教授)

テーマ:APPROACH-J脂質とイベント解析

コメンテーター:石橋 俊先生(自治医科大学内分泌代謝科教授)

    :倉林正彦先生(群馬大学大学院臓器病態内科学教授)

【リサーチミーティング】

座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院臓器病態内科学教授)

演者1:佐藤 葵先生、中川 嘉先生、島野 仁先生(筑波大学医学医療系内分泌代謝・糖尿病内科)

「栄養飢餓応答性転写因子CREB3L3によるエネルギー代謝への効果」

演者2:高橋 学先生1)、野牛宏晃先生2)、永島秀一先生1)大須賀淳一先生1)、石橋 俊先生1)(自治医科大学内分泌代謝科1筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター・水戸共同病院内分泌代謝・糖尿病内科2)

演者3:Mas Rizky A.A Syamsunaruno先生、磯 達也先生、倉林正彦先生(群馬大学大学院臓器病態内科学)

「Fatty acid binding protein 4 and 5 play a crucial role in adaptive response to prolonged fasting and cold exposure in mice」

 

●第44回心臓核医学談話会(共催:日本メジフィジックス㈱ほか)

日時:2014年1月18日(土)14:30~18:35

場所:ベルサール九段

【フィルムリーディング】座長:笠間周先生(北関東循環器病院)

解答者:中原健裕先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学)

 

●β1blocker Innovation Conference

日時:2014年1月20日(月)19:00~20:55

場所:群馬ロイヤルホテル 2F「まゆだま」

【開会のごあいさつ】久保田修平先生(本島総合病院副院長循環器科)

【臨床報告】座長:小板橋紀通先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科助教(部内講師))

演者1:今井美智子先生(前橋赤十字病院心臓血管内科)

「経口β-blockerへ切り替えを行った低心機能心不全の2例」

演者2:高間典明先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科助教(部内講師))

「心不全治療におけるレートコントロールの重要性~現在から今後の展望~」

【特別講演】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者:高村雅之先生(金沢大学医薬保健研究域医学系恒常性制御学講師)

【閉会のごあいさつ】井上雅浩先生(公立藤岡総合病院救急センター統括部長)

 

●ビソノテープ発売記念講演会

日時:2014年1月27日(月)19:00~20:30

場所:群馬ロイヤルホテル2階まゆだま

総合司会:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

【一般演題】演者:増田くに子、金古善明、中島 忠、入江忠信、太田昌樹、飯島貴史、倉林正彦(群馬大学医学部附属病院循環器内科)

「甲状腺クリーゼ合併心不全2症例における心拍数コントロールの役割」

【特別講演】演者:山科 章先生(東京医科大学第二内科主任教授)

「循環器疾患とβ遮断薬-心拍数に注目して-」

 

●第7回不整脈治療講演会

日時:2014年2月7日(金)19:00~21:00

会場:ホワイトイン高崎4F「きんもくせい」

【開会の辞】倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

【一般演題】座長:相澤義房先生(新潟大学名誉教授・立川メディカルセンター研究開発部部長)

演者1:會田 敏先生(筑波記念病院循環器内科)

「特発性心室性不整脈のアブレーションにおけるlate success症例の検討」

演者2:勝海悟郎先生(心房細動をくり返す早期再分極症候群症例に対するペプリジルの効果の検討)

演者3:田村峻太郎先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学)

三尖弁輪峡部を回路とする心室頻拍に対しアブレーションが成功した催不整脈性右室心筋症の1例(仮)」

【特別講演】座長:金古善明先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学准教授)

演者:青沼和隆先生(筑波大学医学医療系循環器内科教授)

「悪性致死性不整脈のトータル治療」

【閉会の辞】青沼和隆先生(筑波大学医学医療系循環器内科)

 

 

 


●第8回高血圧と冠動脈疾患研究会 2013.12.21(東京)

小保方 優

「血液透析患者では、心負荷増加に対する左室機能の生理的応答が低下し、この変化は透析間隔の延長により顕著になる」

 

●第19回群馬県症例検討会

日時:2013年12月7日(土)14:00~19:00

会場:群馬ロイヤルホテル 2階「まゆだま」

【開会の挨拶(14:00~)】倉林 正彦(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

【セッションA(14:10~15:10)】

座長:船田竜一(群馬大学医学部附属病院循環器内科)

1.梅山 敦、長坂崇司、中島正博、須賀俊博、山岸高宏(伊勢崎市民病院循環器内科)

「完全房室ブロックを呈したたこつぼ型心筋症の一例」

2.金井宏義、北條義明、新木義弘、笠間 周、岩崎俊弥、熊倉久夫、高山嘉朗、南 和友、市川秀一(北関東循環器病院)

「胸痛および心電図異常で紹介され、心エコーにて診断しえたLOffler心内膜炎の一例」

3.加藤寿光、金子克己、田村未央、杉戸美勝、瀬田享博(富岡総合病院循環器内科)

「遷延する意識障害を呈し、クリプトコッカス髄膜炎の診断に至った一例」

4.高瀬 彩、羽鳥 貴、葉山敏光、長谷川典子、関 秀格、奥 裕子、阿久澤暢洋、戸塚雅之、今井邦彦、北原陽之助(群馬中央総合病院)

PSPDA動脈瘤からの後腹膜出血を緊急IVRで救命した2例」

5.小暮真也、佐々木孝志、反町秀美、飯塚貴士、今井美智子、庭前野菊、丹下正一(前橋赤十字病院心臓血管内科)

「前橋赤十字病院救肢プロジェクトチーム」

6.柳澤三朗、小林紘生、岩瀬晴香、小林洋明、静 毅人、齋藤章宏、福田延昭、広井知歳、佐々木豊志、金澤紀雄(高崎総合医療センター循環器科/心臓・脳血管カテーテルセンター)

「当院におけるGlobal Vascular Interventionの一例」

【セッションB(15:10~16:20)】

座長:池田香菜(藤岡総合病院呼吸器内科)

1.山口公一、鈴木雅文、髙野峻一、山口 彩、増渕裕朗、神戸将彦、北原信介、上野 学、原 健一郎、青木史暁、前野敏孝、倉林正彦(群馬大学医学部附属病院呼吸器内科)

HIV治療中に合併したEGFR遺伝子変異陽性真興性肺線癌の2症例」

2.山洞善恒、太田池恵(こやぎ内科)

「群馬の慢性呼吸不全を誰が支えるのか?在宅人工呼吸器の活用」

3.原 史郎、青木康弘、鈴木雅文、須賀達夫(プラーナクリニック)

「当院の禁煙外来におけるCATの検討」

4.原田直之、茂木 充、相澤智弘、清水雄至(高崎総合医療センター呼吸器内科)

「集学的治療による完全寛解後、骨髄異形成症候群を発症した縦隔悪性胚細胞性腫瘍の1例」

5.増田浩明(群馬県立障害者リハビリテーションセンター)

「障害者施設で起きたヒトメタニューモウィルス集団感染事例」

6.太田池恵、高柳 昇、桐生育実、渡邊崇靖、山本 学、劉 楷、合地美奈、河手絵理子、田村仁樹、石黒 卓、高久洋太郎、鍵山奈保、倉島一喜、柳沢 勉、杉田 裕(埼玉県立循環器・呼吸器センター呼吸器内科)

「尿中抗原陰性のレジオネラ肺炎症例」

7.高野順子、池田香菜、竹村仁男、中川純一、塚越正章、前野敏孝、須賀達夫、倉林正彦(藤岡総合病院呼吸器内科)

「当院における入院中に結核と診断された患者の背景因子」

 

【セッションC(16:20~17:00)】

座長:荒木伸生(群馬大学医学部附属病院看護部)

1.河岸紀子、千明聡子、荒木伸生(群馬大学医学部附属病院看護部南4階病棟)

「突然の肺がん告知により危機的状況に陥った患者への看護:

2.相京晶子、青木康弘、鈴木雅文、原 史郎、須賀達夫(プラーナクリニック)

「当院の気管支喘息患者に対する看護師による吸入指導の役割」

3.野島篤子、須田万里子、星河幸代(群馬大学医学部附属病院看護部北内科外来)

遺伝性QT延長症候群で遺伝子診断を受けた患者への看護介入の検討」

4.金井結花、青野路代、殿塚景子、荒木伸生(群馬大学医学部附属病院看護部南4階病棟)

「エポプロステノール持続静注療法導入患者の在宅退院に向け、看護師が関わった1例」

 

【セッションD(17:00~18:00)】

座長:高松寛人(藤岡総合病院循環器内科)

1.鶴谷英樹、長沼文雄、関口賢一、鈴木 創、月岡大吾、喜楽順一、岩崎 勉、松尾英世、神田 洋(鶴谷病院循環器内科)

「新規抗凝固薬のPT、APTTに及ぼす影響の差異~肝機能と投薬様式に着目して」

2.池田士郎、土屋寛子、八木宏明、戸島俊一、中野明彦、福田丈了(済生会前橋病院循環器内科)

「アセチルコリン負荷が陽性だった、若年発症のSTEMIの2例」

3.小野洋平、中島 忠、金古善明、井上雅浩、鈴木 忠、倉林正彦(藤岡総合病院循環器内科)

虚血性心疾患に伴う致死性不整脈発症に遺伝学的基盤は関与するのか?」

4.増田くに子、金古善明、中島 忠、太田昌樹、飯島貴史、高間典明、船田竜一、須藤佑太、倉林正彦(群馬大学医学部附属病院循環器内科)

「劇症型心筋炎にて発症した心サルコイドーシスの一例」

5.吉田貞満、外山t久慈、村田智行、本多洋介、伴野潤一、宮石裕介、簡伯憲、山下英治、河口 廉、安達 仁、星崎 仁、大島 茂(群馬県立心臓血管センター循環器内科)

「門脈性高血圧症に対してアンブリセンタン・タダラフィルが奏功した一例」

6.田村峻太郎、石窪太人、田口哲也、佐川尚規、庭野和生、関口 誠、宮嶋玲人、長谷川修一、山﨑雅夫(深谷赤十字病院内科・循環器内科)

亜急性心筋梗塞の残枝病変のPCI中に多量血栓を認めたヘパリン起因性血小板減少例Ⅱ型の一例」

 

【臨床研究発表(18:00~19:0)】

座長:倉林正彦(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

1.原 健一郎(群馬大学医学部附属病院呼吸器内科)

「気管支喘息の発症メカニズムにおける尿酸の役割」

2.関口 誠(深谷赤十字病院内科・循環器内科)

「冠動脈慢性完全閉塞病変へのPCI~アジア諸国での経験~」

 

【閉会の挨拶(18:45~)】倉林正彦(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)


●Cardiovascular Up-to Date Conference~抗血栓療法の展望を考える~

日時:2013年11月27日(水)19:30~21:00

場所:アニバーサリーコート ラシーネ

    前橋市古市町1-35-1  027-251-1144

総合座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

【Contemporary Issue1】船田竜一先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学助教)

「DES留置後DAPTの現状と課題」

【Contemporary Issue2】高松寛人先生(公立藤岡総合病院循環器内科医長)

「当院におけるステント留置患者の非心臓手術における周術期薬物療法の取り組み」

【Special Session】中澤学先生(東海大学医学部付属病院循環器内科講師)

「冠動脈病理からみたNeoatherosclerosisと抗血栓療法の今後の展望」

●第167回老年病研究所研究会

日時:2013年11月12日(火)19:00~

場所:老年病研究所附属病院新館6階講堂

【特別講演】座長:岡本幸市先生(老年病研究所所長)

演者:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

「脂肪酸の基礎と臨床up-date」

●第6階群馬肺高血圧症研究会

日時:2013年11月8日(金)19:00~21:00

場所:ホテルサンダーソン 2階「アフロディーテ」

   前橋市石倉町3-12-2 027-251-5151

【症例報告】座長:北原陽之助先生(社会保険群馬中央総合病院副院長兼内科主任部長)

演者①:高間典明先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学助教)

演者②:茂木精一郎先生(群馬大学大学院医学系研究科日受科学講師)

演者③:(富士重工業健康保険組合太田記念病院循環器内科)

【特別講演】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者:大郷 剛先生(国立循環器研究センター病院心臓血管内科部門肺循環)

「日常診療に役立つ肺高血圧症の診断と治療」

●第5回群馬心不全とVasopressin研究会

日時:2013年11月6日(水)18:45~

場所:群馬ロイヤルホテル 9F「ガーデニア」

   前橋市大手町1-9-7 027-223-6111

【開会の辞】野島美久先生(群馬大学大学院医学系研究科生体統合内科学教授)

【一般演題】座長:大島茂先生(群馬県立心臓血管センター院長)

演者①:村田智行先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科)

「入院時拡張期血圧とトルバプタンの効果」

演者②:菊地聡一郎先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科)

「トルバプタンの長期使用経験(仮)」

演者③:高松寛人先生(公立藤岡総合病院循環器科医長)

「未定」

【特別講演】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者:梶本克也先生(社会福祉法人浅草寺病院循環器内科部長)

「急性心不全症候群」

 

●第2回Circulation Frontier in Gunma

日時:2013年10月4日(金) 18:45~

場所:群馬ロイヤルホテル2階「まゆだま」

【一般演題】19:00~

座長:長沼文雄先生(鶴谷病院循環器科部長)

演者①:石橋洋平先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科)

「精神疾患に対し電機けいれん療法を施行した閉塞性肥大型心筋症の1例」

演者②:菊地聡一郎先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科)

「右室の脂肪浸潤を主徴とし催不整脈生右室心筋症の亜型が疑われた突然死3例」

演者③:小林紘生先生(高崎総合医療センター循環器内科)

「巨大に瘤化した冠動脈-上大静脈痩の一手術例」

演者④:村田智行先生(県立心臓血管センター循環器内科)

「流出路起源の心室頻拍に対しcontact forceガイド下の高周波カテーテルアブレーションが有用であった1例」

【特別講演】20:00~

座長:内藤滋人先生(県立心臓血管センター循環器内科部長)

演者:山下武志先生(公益財団法人心臓血管研究所所長・付属病院長)

「心房細動治療-最近の進歩をどう生かすか?-」

●第23回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会 コーヒーブレイクセミナー

日時:2013年10月11日(金)15:50-16:30

場所:E会場 東京ドームホテルB1F「シンシア サウス」

座長:新 謙一先生(草加内科呼吸ケアクリニック院長)

演者:山洞善恒先生(こやぎ内科院長)

「どこまで出来るか そこまでやるか ある開業医の@ホームベンチレータ」

●第17回心臓核医学フォーラム

日時:2013年10月12日(土)14:00-17:30

場所:東京コンファレンスセンター・品川 5F大ホール

【テクニカルセッション】

【トピックス】

【フィルムリーディングセッション】

【ディスカッション】(16:10-17:25)

座長:明石嘉浩先生(聖マリアンナ医科大学循環器内科)

演者1山内貴雄先生(社会保険相模野病院循環器内科)

演者2藤本伸一郎先生(順天堂大学医学部附属順天堂医院循環器内科)

演者3:外山卓二先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科)

「安定狭心症患者の診断におけるMPIの活用」

●群馬CKD心筋SPECT検討会

日時:2013年10月15日(火)19:00-20:30予定

場所:群馬ロイヤルホテル 9階「ガーデニア」

総合司会:外山卓二先生(群馬県立心臓血管センター循環器内科第三部長)

Ⅰ.嶋田博孝先生(群馬大学医学部附属病院放射線部)

「心筋SPECT画像を作成する際に注意すべきポイントについて」

Ⅱ.笠間周先生(北関東循環器病院循環器内科)

「登録された画像データの読影結果について」

Ⅲ.中原健裕先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学)

「中間解析報告(登録後1年のフォローアップの結果を踏まえて)」

Ⅳ.倉林 正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

「総括コメント:今後について」

●日本東洋医学会 第70回関東甲信越支部学術総会

日時:2013年10月27日(日)10:15-16:30

場所:前橋テルサ

【会頭シンポジウム】 10:15-11:45

日常診療と漢方~頂きは高久、裾野は広く~

座長:田村遵一先生

①演者:持木彫人先生(埼玉医科大学総合医療センター消化管・一般外科教授)

「大学病院消化器外科における漢方診療・研究」

②演者:大澤稔先先生(前橋赤十字病院産婦人科副部長・教育研修推進室副室長)

「地域中核病院産婦人科における漢方」

③演者:大澤誠先先生(大井戸診療所院長)

「在宅医療における漢方」

【教育講演】 13:20-14:20

漢方の基礎と臨床~最近の話題~

演者:小暮敏明先生(社会保険群馬中央総合病院 和漢診療科部長)

「漢方の基礎と臨床~最近の話題~

【教育講演】 14:20-16:30

①演者:加藤士郎先生(筑波大学附属病院臨床教授 野木病院副院長)

「呼吸器疾患のCOMMON DISEASEと漢方」

②演者:高山宏世先生(日本漢方振興会)

「COMMON DISEASEと漢方」

【ランチョンセミナー】12:00-13:00

①演者:磯濱洋一先生(東京理科大学薬学部教授)

「漢方薬の分子薬理―利尿とアクアポリン-」

②演者:野本真由美先生(野本真由美スキンケアクリニック院長)

「ライフスタイルからみたにきび治療~統合的なアプローチ~」

●アジア環太平洋不整脈学会(APHRS2013) 2013.10.3-6(香港)

Iijima T.,Kaneko Y.,Nakajima T.,Irie T.,Ota M.,Tamura M.,Iizuka T.,Tamura S.,Saito A.,Kurabayashi M.

「Paradoxically shorter post-pacing tachycardia cycle length after entrainment pacing in fast-slow atrioventricular nodal reentrant tachycardia: two case reports」

●第30回日本心電学会学術集会 2013.10.11(青森)

(1)太田昌樹、金古善明、中島 忠、入江忠信、飯島貴史、田村未央、飯塚貴士、田村峻太郎、齋藤章宏、倉林正彦

「冠静脈洞入口部からのエントレイメント・ペーシングにて頻拍回路の順伝導路が遅伝導路であると考えられたfast-slow型房室結節回帰性頻拍の2例」

(2)田村峻太郎、金古善明、中島 忠、入江忠信、太田昌樹、飯島貴史、田村未央、飯塚貴士、齋藤章宏、倉林正彦

「冠静脈洞電位と経心房中隔アプローチによる左房電位の興奮順序を指標とした左側副伝導路のアブレーションの有用性」

 

第2回 Circulation Frontier in Gunm
・日時平成25年刊0月4日(金)
・場所群馬ロイヤルホテル2F「まゆだま」
・群馬県前橋市大手町1-9-7Tel:027-223-6111
※詳細はこちらのPDFをご覧ください。

第3回四國循環器カンファレンス 2013.7.20(長野)増田くに子、金古善明、中島 忠、高間典明、舘野利絵子、入江忠信、黒沢幸嗣、太田昌樹、飯島貴史、倉林正彦
「ファロー四徴症術後右心不全に対し心臓再同期療法が有効であった2例.」

Gunma Lipid Forum 2013 (共催:アストラゼネカ株式会社ほか
日時:2013年7月23日(火)19:00~21:00

会場:群馬ロイヤルホテル 2階

前橋市大手町1-9-7 027-223-6111

座長:村上正巳先生(群馬大学大学院医学系研究科臨床検査医学教授)

【一般講演】

演者:須永浩章先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学)

「新生内膜形成における脂肪酸伸長酵素Elovl6の役割」

演者:村田 誠先生(群馬大学医学部附属病院循環器内科)

「急性冠症候群と高インスリン血症の関連性について」

【特別講演】座長:倉林正彦先生(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態内科学教授)

演者:寺本民生先生(帝京大学臨床研究センターセンター長)
「脂質異常と脳・心血管イベント」

Contents


ページTOPへ